Threads(スレッズ)はお金かかる?無料 or 有料のどちらなのか解説。のサムネイル画像

Threads(スレッズ)はお金かかる?無料 or 有料のどちらなのか解説。

#Threads

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

Threads(スレッズ)は無料で使えるのか?

InstagramやFacebookを運営する会社metaがX(旧Twitter)に対応して打ち出したテキスト投稿系のSNSアプリ「Threads」が世界や日本で注目を集めています。

当記事では以下のトピックについて解説します。

  • Threadsに有料課金やサブスクリプションは今のところ用意されていない
  • 機能の一部が有料化されたX(旧Twitter)のライバルとして無料でユーザー数を増やしたい運営の意向がある
  • Threadsと同じ運営会社が提供するInstagramやFacebookは有料課金でなく表示される広告で収益化している

Threads(スレッズ)のアプリ内の機能は無料

結論から言うと、2023年11月現在Threads(スレッズ)アプリ内の機能で、有料課金などは用意されておらず、すべての機能が無料で利用できます。

App Store上のThreadsの公式ページにおいても、「無料」という記載があります。

<App Store>Threadsの公式ページ

Threads(スレッズ)利用でギガが消費されお金がかかる場合がある

Threadsアプリに投稿されたコンテンツを閲覧するときに、スマホではデータ通信が行われます。

そのため、Wi-Fiに接続されていない状態のスマホではデータ通信容量(ギガ)が消費されます。

契約中のモバイル通信プランのデータ通信容量(ギガ)には格安プランを中心に上限が設けられていることが多く、

例えばThreadsを多く利用した場合にギガ不足になり、追加のデータ容量購入のための費用が必要になる場合があります。

通信料金が上がる場合があります。

しかし、これはThreads以外の全てのアプリやWebコンテンツに言えることです。

インスタやFacebookは無料でユーザー数を伸ばして広告で収益化している

Threadsの運営会社はmetaという名前のアメリカの大手IT企業です。

元々の会社名はFacebookでしたが、metaに改名しました。

metaが運営する世界的な人気のSNSアプリとして、InstagramとFacebookが有名で、日本でも広く浸透しています。

InstagramやFacebookは有料課金機能を重視しておらず、ユーザーのスマホアプリ上に表示される企業広告で収益を出しています。

ネット広告で収益を高めるためには多くのユーザーが使う人気のアプリである必要があり、Threadsも無料で使えるSNSとして世界的に展開することで広告枠の価値を高める戦略です。

ThreadsはXに対抗するために無料でユーザー数を伸ばしたい

Threadsは元々metaがX(旧Twitter)のライバルアプリとして立ち上げた経緯があります。

すでに多くのユーザーが利用していたXに代わるアプリとしてユーザー数を伸ばすためには、Xでは有料で提供されている機能も無料で提供し、ユーザー数を増やしていきたい運営側の意向があります。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)