TikTok(ティックトック)でプロフィールに「質問はありますか」を設置する方法は?

TikTokのプロフィールに質問箱を設定する理由は?

曲に合わせて口パクやダンスをする動画から話題になり、今では本当に沢山のジャンルの動画を楽しむ事ができるTikTok。

動画も短いのでサクッと見るのも良いですが、簡単に関連動画を見る事ができるので時間を忘れてついつい長い間見てしまいますよね。

気になったアカウントのプロフィールを見てみると、「質問はありますか」という質問箱が設定されている人と、そうでない人がいる事に気づいた事はありますでしょうか。

この質問箱を設定すると、視聴者からの質問やリクエストを見る事や返信する事ができるので、コメント欄よりも直接的なコミュニケーションをとる事が出来ます。

またTikTok内で憧れている人が、自分がした質問や、お願いした動画を撮ってくれたらとても嬉しいですよね。

前まではこの質問箱を設置するためには、フォロワーが1万人以上いないといけなかったため、TikTok内で有名な人限定でしたが、最近ではどなたでも設置する事が出来るようになりました!

TikTokでプロアカウントの取得方法を解説!

質問箱を設定する際に、まずはプロアカウントを取得する事が必要になります。

マイページの右上のボタンを押して「アカウント管理」をタップします。

次に「プロアカウントに切り替える」をタップし、手順に沿ってプロアカウントを取得します。

プロアカウントを取得すると、自分の動画を見ている人の年齢や性別、どうやって自分の動画までたどり着いたのかなどの分析を見る事ができるので、TikTokを使う上でとても便利な機能もついています。

ちなみにプロアカウント設定に料金はかからないのでご安心ください。

設定方法は、まずマイページに右上をタップし、アカウント管理ページの「プロアカウントに切り替える」から取得します。

次にアカウントの種類を選択するので、ビジネスでなく個人の方が多いかと思いますので、その場合は「クリエイター」を選択してください。

次に、自分の動画の内容にあったカテゴリーを選択します。

選択したカテゴリーは公開されませんのでご安心ください。

「次へ」をタップすると性別を選択する画面になります。

これはブラントとのマッチングの精度を高めるためなので、ご回答いただかなくても大丈夫です。

これでプロアカウント取得は完了になります!

次に質問箱を設定するので、一旦「完了」を押してください。

TikTokのプロフィールに「質問はありますか」を設定する方法を解説!

プロアカウント取得後、「設定とプライバシー」ページに「クリエイターツール」の項目が新しく表示されます。

設定後にも出ない事が多々あるので、その場合は一度アプリを再起動して頂ければ表示がされます。

「クリエイターツール」をタップし、その次に「Q&A」を選択。

すると「Q&Aをオンにする」ボタンが表示されますのでそれをタップして完了です。

一つ注意点としては、Q&Aの全ての内容は公開されてしまうので、それでも大丈夫であれば設定頂ければと思います。

設定後ご自身のプロフィールページを見ていただくと質問箱が表示されるようになります。

フォロワーが沢山いなくても設置できるので積極的に質問箱を活用し、フォロワーのみなさんと交流を深めてみてはいかがでしょうか。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:TikTok

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る