Twitterで「〜さんはあなたをブロックしました」が出る!消す&非表示にすることはできる?のサムネイル画像

Twitterで「〜さんはあなたをブロックしました」が出る!消す&非表示にすることはできる?

【Twitter】第三者のフォローリストからブロックされていることがわかる!

Twitterのアップデートにより、第三者のフォローリストに「〜さんはあなたをブロックしました」と表示されるようになりました。

これまでは、ブロックされているかどうかの確認方法としては、相手のプロフィール画面を確認する方法しかありませんでした。

今回のアップデートによって、ブロックしていることが相手にわかる機会が増えたということになります。

「〜さんはあなたをブロックしました」の表示を消したい!非表示にしたい!

ブロックした人は、ブロックしたことをなるべく相手にバレたくないということがあるでしょう。

また、ブロックされている人からしても、ブロックされたことを不意に知ってしまうとショックかもしれません。

この記事では、「〜さんはあなたをブロックしました」の表示を設定から消す方法があるのかどうか、実際ブロックされている場合の見え方などをご紹介します。

「〜さんはあなたをブロックしました」の表示を消す&非表示にすることはできない

結論から言うと、「〜さんはあなたをブロックしました」の表示を消すことはできません。

今後のTwitterのアップデートで、非表示にできるようになる可能性もあるので、アップデートの情報を待ちましょう。

実際に第三者のフォロー&フォロワーリストからどのように見えるのか?

第三者のフォローリストから、ブロックされているかがどのようにわかるのかをご紹介します。

まず、確認用のアカウントを「検証用2号」のアカウントからブロックします。

  

「検証用2号」をフォロー&フォローバックしている第三者のアカウントを見にいき、フォロー&フォロワーリストを確認します。

「フォロー中」またはフォロワーをタップします。

フォローリストではどのように表示されるのか

フォローリストの「検証用2号」の欄に、「@testkensyou2さんはあなたをブロックしました」と表示されています。

フォロワーリストではどのように表示されるのか

フォロワーリストの「検証用2号」の欄に、「@testkensyou2さんはあなたをブロックしました」と表示されています。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る