twitter(ツイッター)でフリートは足跡・既読がつく?見たらバレる?相手にわかる?

twitter(ツイッター)に新機能「フリート(Fleet)」が登場!

twitter Japanの公式ツイートなどによると、twitterにインスタグラムのストーリーズ風の新機能「フリート」が登場しました。

フリート(Fleet)は、iOS/Androidユーザー向けに段階的に提供され、インスタグラムのストーリーズのように、24時間で消える投稿を作成することができ、フリートが投稿された場合、知り合いのtwitterアプリ上の最上段など目立つ部分に丸いアイコンで表示されます。

デザインや仕組みはインスタグラムのストーリーズに非常に似通っており、類似の機能と言えそうです。

twitter(ツイッター)のフリートは足跡・既読がつく?

twitterのフリート機能は、インスタグラムのストーリーズ機能と類似の機能ですが、足跡や既読がつくのでしょうか?

当サイトの検証の結果、フリートの投稿を閲覧すると、あなたがそのフリートを見たことがバレる「足跡・既読機能」が備わっていることがわかりました。

上記のように、投稿主が自分のフリートを閲覧した際に、フリート投稿の下部に、閲覧したユーザーの名前とアイコンが表示されていました。

twitter(ツイッター)のフリートは見たらバレる?相手にわかる?

2020年11月に突如登場したtwitterの新機能「フリート」ですが、上記のように、投稿主が閲覧したユーザーの名前とアイコンをリスト式で確認できる仕様のため、あなたが投稿主のフリート投稿を閲覧したことがバレて、相手にわかる仕様になっています。

フリート機能は2020年11月に日本で適用されたまだまだ新しい機能のため、不評だった機能を廃止するなど、今後も早いサイクルで機能が追加・仕様変更がなされることも予想されます。

画像引用元&出典:twitter

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る