twitter(ツイッター)のフリートでGIF動画(画像)は投稿できる?

twitter(ツイッター)の新機能!フリートとは?

twitter(ツイッター)に「フリート」と言う新機能が追加されました。

フリート機能の特徴は、以下の通りです。

  • テキスト、写真、動画を投稿できる
  • 投稿から24時間で自動的に削除される
  • ホーム画面の上部に表示される
  • 閲覧すると足跡がつく

このように、Twitterの通常の投稿(ツイート)とは異なる点が多いです。

しかしInstagramのストーリー機能によく似ているので、使ったことがある人ならフリートの仕組みについて理解しやすいのではないでしょうか。

この記事では、フリートではGIF動画(画像)を投稿できるのかどうか、解説していきます。

twitter(ツイッター)のフリートでGIF動画(画像)は投稿できる?

結論から言うと、twitterのフリートでGIF動画(画像)を投稿することはできません。

実際にフリートを作成して確認していきます。

1.Twitterアプリを起動し、ホーム画面上部のユーザーアイコンをタップします。

2.「すべての画像」をタップします。

3.アルバム一覧が表示されますので、GIF動画が保存されている「アニメーション」アルバムをタップします。

GIF動画はグレーアウトされていて、対象外であることがわかります。

GIF動画をタップしましたが、選択することはできませんでした。

twitter(ツイッター)のフリートで投稿できるものは何?

ご紹介した通り、フリートにGIF動画は投稿できません。

どのような種類のものならフリートに投稿できるのか、解説していきます。

フリートで投稿できるのは、テキスト、写真、動画

フリートの作成画面を開くと、画面下部にメニューが表示されています。

「テキスト」をタップすると、テキストのみのフリートを作成することが可能です。

「カメラロール」をタップすると、iPhoneの写真アプリに保存してある画像の一覧が表示されます。

先程のGIF動画のように、グレーアウトされているもの以外は投稿することができます。

「撮影」または「動画」をタップすると、カメラが起動します。

今撮影した写真や動画をそのままフリートに使用できます。

また、写真とテキストを組み合わせたり、動画にテキストを入れたりして投稿することも可能です。

文字の装飾機能もついていますので、工夫次第でさまざまな画像や動画を作成することができるでしょう。

ぜひフリートを使いこなして、Twitterをさらに楽しんでください。

画像引用元&出典:twitter

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る