twitterのフリート(Fleet)は鍵垢で投稿すると相手にどう見える?

twitter(ツイッター)のフリート機能は鍵垢でも使える?

twitterで2020年11月に、インスタグラムの「ストーリーズ」風の新機能「フリート」が登場しました。

そんな中、twitterを鍵垢で使っているユーザーにとっては、フリートは鍵垢でも使えるのか?相手にどう見えるのか?気になる方も多いかと思います。

フリート(Fleet)を鍵垢で投稿すると、相手にどう見えるのか?解説します。

twitterのフリート(Fleet)は鍵垢でも投稿できる?

twitterのフリート(Fleet)機能は、ツイートを非公開にしている鍵垢(アカウント)ユーザーであっても、通常のアカウントと同じく投稿できます。

以下のように、鍵垢でもtwitterアプリのホーム画面の上部に「追加する」ボタンが表示され、フリートが投稿できます。

twitterのフリートは鍵垢で投稿すると相手にどう見える?

twitterのフリート機能は、フリートを鍵垢で投稿した場合、フォロワーにのみ表示されることになります。

一般アカウントで投稿した場合は、あなたのフォロワーに加えて、あなたのプロフィールを閲覧しに来たユーザーに対してもフリートが表示される仕組みとなっています。

フリートを投稿すると、フォロワーのtwitterアプリのホーム画面の上部の目立つ位置に、あなたのアイコンが表示されフリートが閲覧できるようになりますが、通知などはされません。

フォロワーがあなたのアイコンをタップすると、フリートが再生されます。

フリートは最新機能!今後も仕様変更が続く可能性が高い

現時点では、フリートは鍵垢の場合はフォロワーに対して限定公開される機能として登場していますが、フリート機能は2020年11月リリースの、新しいテスト的段階の機能です。

今後もフリート機能に関しては、仕様変更が続く可能性が高いと思われます。

画像引用元&出典:twitter

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る