フリート(Fleet)の意味を解説!twitter(ツイッター)の新機能

twitterに24時間で消えるストーリーズ風新機能「フリート」が登場

twitterに24時間で投稿が消えてしまうInstagramの「ストーリーズ」似の新機能「フリート(Fleet)」が登場しました。

日本では2020年11月に突然登場したため、急な新機能の搭載に戸惑う方も増えています。

twitter(ツイッター)のフリート(Fleet)とはどのような意味で名付けられたのか?語源やツイートとの関連などを解説します。

twitter(ツイッター)のフリート(Fleet)の意味とは?

フリート(Fleet)には、速い・俊足の・急速に動く・速やかな・飛んでいく・流れ過ぎ去るといった意味があり、24時間で投稿が消えてしまうスピード感から「素早く通り過ぎる瞬間的な投稿」という意味で名付けられたものと思われます。

上記は英語での意味となり、形容詞や動詞としてFleetが上記のような意味で英語圏で使用されているようです。

参考:<コトバンク>Fleetの意味

Fleetを名詞として使用する場合は、艦隊や船団、海軍、保有車両のすべてといった意味となり、また意味合いが変わってきます。

twitterでフリート機能が追加された意味は?

twitterに新機能のフリート(Fleet)が追加された理由としては、通常のツイートに対してストレスやプレッシャーを感じてしまうユーザーに対して、より気軽に瞬間的な気持ちを投稿してもらうことを目指して、twitter上のコミュニケーションの活発化を狙って追加されました。

炎上などを怖がってしまう、あるいは有益なツイートをひねり出すために結果的にツイート回数が減ってしまっている…といった引っ込み思案のtwitterユーザーに対して、「もっと気軽に投稿しようよ」というtwitter運営側からのメッセージなのかもしれません。

画像引用元&出典:twitter

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る