twitter(ツイッター)で遡れない原因と過去のツイートを遡る方法!【2022最新】のサムネイル画像

twitter(ツイッター)で遡れない原因と過去のツイートを遡る方法!【2022最新】

#Twitter

twitterで自分や友達の過去のツイートを遡る方法を知りたい!

【2022年6月更新!】

twitterを利用していて、自分や特定の誰かの過去のツイートを見てみたくて、ツイートを何度もリロードしたけれど、ツイートが多すぎて、なかなか昔のツイートにたどり着けない場合があります。

twitterのヘビーユーザーにとって、1日に何十回ものツイートをするのが当たり前になってしまっているため、リロードで過去のツイートを遡っても、なかなか過去のツイートにたどり着けません。

twitterで自分や特定のユーザーの過去のツイートを効率的に遡って見る方法はあるのか?当記事で解説いたします。

twitterで自分や友達の過去のツイートを効率的に見る方法

twitterで自分や友達の過去のツイートを効率的に閲覧する方法が、twitter検索には用意されています。

検索コマンドと呼ばれるもので、簡単なコマンドを打つことで、twitter検索画面で一定期間のツイートを表示させることができます。

方法としては以下の通りとなります。

  1. twitterアプリで虫眼鏡マークの検索タブを開く
  2. 以下の要領で検索コマンドを打ち込む

from:【ユーザー名】 until:【指定した日付】

とコマンドを打つことで、指定した日付より過去のツイートが遡って閲覧できます。

具体例としては以下のようになります。

from:applikoryaku until:2019-12-01

これにより、ユーザー名applikoryakuのアカウントの、2019年12月1日以前のツイートのみに絞り込んで、ツイートを閲覧することが可能になります。

実際のtwitter検索画面の例はこちらとなります。

その他の特定の期間のツイートを抜き出して表示する方法

上記コマンド以外に、

from:【ユーザー名】 since:【指定した日付】

とコマンドを打つことで、指定した日付より後のツイートに絞り込んで閲覧できます。

具体例としては以下のようになります。

from:applikoryaku since:2019-12-01

これにより、ユーザー名applikoryakuのアカウントの、2019年12月1日以降のツイートのみに絞り込んで、ツイートを閲覧することが可能になります。

さらに、特定の期間のツイートを抜き出して絞り込んで閲覧したい場合は、

from:【ユーザー名】 since:【指定した日付A】 until:【指定した日付B】

とコマンドを打つことで、指定した日付Aから指定した日付Bまでの期間のツイートに絞り込んで閲覧できます。

具体例としては以下のようになります。

from:applikoryaku since:2019-12-01 until:2020-09-01

実際のtwitter検索画面の例はこちらとなります

twitterでホーム&タイムライン(TL)が遡れない場合の対処法

twitterでホーム(タイムライン)を遡る場合、何度もリロードを繰り返さなければいけないため、結構ストレスに感じます。

タイムラインを遡る限界はtwitterの仕様により決まっていて、約3,200ツイート程度までなら手動でリロードを繰り返すことが遡ることが可能です。

約3,200ツイートに全然達していないのに、ツイートが遡れない場合は、twitterのアプリに不具合が発生している可能性があるため、スマホ本体やtwitterアプリを再起動してみると解決することがあります。

3,200件を超えた過去のツイートを見たい場合

約3,200件以上過去のツイートを閲覧したい場合で、ツイートを見たいユーザーが決まっている場合は、

twitterで自分や友達の過去のツイートを効率的に見る方法

を参照してみてください。

twitterでツイートを遡って見れない原因

twitter上で過去のツイートを遡って見れない原因には以下のようなものがあります。

3200件以上昔のツイートを遡って見ようとしている

twitterの仕様上、3200件を超えて昔のツイートを見ることはできない仕様になっています。

ですが、3200件を超えた昔のツイートが消されてしまっているわけではありません。

先程解説した時系列指定コマンドを使用することで、過去のツイートを閲覧することが可能です。

指定した期間内に指定したユーザーがツイートをしていない

過去のツイートを時系列指定コマンドを使用しても閲覧できない場合は、単にその期間に指定したユーザーがツイートをしていない可能性が考えられます。

何らかの不具合が発生している

確実にツイートがあるはずなのに、過去のツイートを時系列指定コマンドを使用しても閲覧できない場合は、一時的な不具合が発生していてツイート検索機能に問題が発生している可能性などが考えられます。

時間をおいて、アクセスしてコマンドによる検索を実行してみましょう。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。