twitter(ツイッター)で音声DM(ダイレクトメッセージ)録音機能で送るやり方&方法は?のサムネイル画像

twitter(ツイッター)で音声DM(ダイレクトメッセージ)録音機能で送るやり方&方法は?

twitter(ツイッター)のDM(ダイレクトメッセージ)に音声機能が追加に!

twitterのダイレクトメッセージに、音声DM機能が追加されました。

音声DMとは?

最大140秒までの音声を録音し、ダイレクトメッセージで送信することができる機能です。

ダイレクトメッセージの画面で音声を録音し、すぐに送信できるので、とてもスピーディーにメッセージを送信できるのが魅力です。

この記事では、twitter(ツイッター)で音声DM(ダイレクトメッセージ)を送る方法などを解説します。

twitter(ツイッター)の録音機能&ボイスメッセージの使い方を解説

ボイスメッセージを録音&送る方法や、再生する方法などを解説します。

音声DM(ダイレクトメッセージ)を送るやり方&方法

クイック解説

1.相手のプロフィール画面の手紙マークをタップし、DM(ダイレクトメッセージ)の画面を開きます。
2.メッセージ作成エリアの右側のマークをタップし、録音を開始します。
3.メッセージ作成エリアの右側のマークをタップし、録音を終了します。
4.紙飛行機のマークをタップして送信します。

画像で詳しく解説

1.相手のプロフィール画面の手紙マークをタップし、DM(ダイレクトメッセージ)の画面を開きます。

2.メッセージ作成エリアの右側のマークをタップし、録音を開始します。

この時、タップするとすぐに録音が開始しますので注意してください。

3.メッセージ作成エリアの右側のマークをタップし、録音を終了します。

4.紙飛行機のマークをタップして送信します。

これでボイスメッセージの送信が完了しました。

DM(ダイレクトメッセージ)で録音&送信したボイスメッセージを再生する方法

送信したボイスメッセージを再生するときは、再生ボタンがついている吹き出しをタップします。

ボイスメッセージの再生中は、一時停止ボタンと残りの秒数が表示されます。

DM(ダイレクトメッセージ)でボイスメッセージを受信した人からはどのように見えている?

ボイスメッセージを送信すると、相手には「あなたに音声メッセージを送信しました」という通知が届きます。

受信トレイを開くと、ボイスメッセージが届いていることが確認できました。

ボイスメッセージは送信取り消しすることができないので注意!

送信したボイスメッセージを長押しタップすると、画像のようにメニューが表示されます。

自分の受信トレイから送信済みのボイスメッセージを削除することは可能です。

しかし、送信相手の受信トレイからは削除されず、残り続けることになります。

ダイレクトメッセージでボイスメッセージを送る際は、このことを理解した上で利用するようにしてください。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る