Twitter(ツイッター)で電話番号やメールアドレスで検索されたくない場合の対処法は?のサムネイル画像

Twitter(ツイッター)で電話番号やメールアドレスで検索されたくない場合の対処法は?

Twitter(ツイッター)で電話番号やメールアドレスで検索されたくない!

Twitterでは、自分の電話番号やメールアドレスをTwitter内に登録していた場合、検索してアカウントが特定できるようになっています。

そのため、友達にバレたくないアカウントであっても、相手が自分の電話番号やメールアドレスを知っていれば簡単に検索できてアカウントを特定されてしまうのです。

そこで今回は、Twitterで電話番号やメールアドレスで検索されないようにする方法をご紹介します。

個人を特定されたくない場合は、ぜひこの設定をしてみてください。

電話番号やメールアドレスで検索されたくないときの対処法

電話番号やメールアドレスの検索でアカウントを特定されないようにするには、電話番号とメールアドレスの照合をオフにする必要があります。

では、設定方法を解説していきます。

クイック解説

1.「設定とプライバシー」をタップします。
2.「プライバシーとセキュリティ」をタップします。
3.「見つけやすさと連絡先」をタップします。
4.「メールアドレスの照合と通知を許可する」と「電話番号の照合と通知を許可する」をオフにします。

画像で詳しく解説

1.「設定とプライバシー」をタップします。

2.「プライバシーとセキュリティ」をタップします。

3.「見つけやすさと連絡先」をタップします。

4.「メールアドレスの照合と通知を許可する」と「電話番号の照合と通知を許可する」をオフにします。

これで、Twitterに登録している電話番号やメールアドレスが誰かに検索されて、アカウントが特定されることがなくなります。

それだけでなく、自分の電話番号やメールアドレスを知っている相手に「おすすめのユーザー」として表示されることもなくなるので、知り合いにバレにくいアカウントにすることができます。

【注意点】

アカウントを複数持っていて、どのアカウントも電話番号やメールアドレスで検索されたくない場合もあると思います。

その場合は、それぞれのアカウントにログインして、各アカウントの設定画面で上記の操作をする必要があります。

電話番号やメールアドレスで検索できないように設定できる!

今回は、Twitterで電話番号やメールアドレスで検索されないようにする方法を解説しました。

誰かにアカウントがバレるのを避けたいという人は、ぜひこの設定をやってみてください。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る