Twitter(ツイッター)のスペースはスマホ&PCブラウザ版でもスピーカーになれる?【ツイッター】のサムネイル画像

Twitter(ツイッター)のスペースはスマホ&PCブラウザ版でもスピーカーになれる?【ツイッター】

Twitter(ツイッター)のスペースの「スピーカー」になるには?【ツイッター】

Twitter(ツイッター)に、音声配信機能「スペース」が実装されました。

リリース後しばらくはスマホアプリ版からのみ利用できる機能でしたが、5月26日にブラウザ版からも利用できるようになったと言う発表がありました。

そこでこの記事では、ブラウザ版Twitterを使用してスペースでスピーカーになれるのかどうか解説します。

Twitter(ツイッター)のスペースはスマホブラウザ版でスピーカーになれる?

結論ですが、2021年5月現在ではスマホブラウザ版からではスピーカーとして参加できないようです。

実際に、スマホブラウザ版のTwitterからスペースに参加して検証していきます。

スピーカーへの招待のDM(ダイレクトメッセージ)を開き、「聞いてみる」をタップします。

「このスペースに参加」をタップします。

スペースを開くことはできましたが、参加者の中に自分のアカウントは表示されませんでした。

ホストのアカウントからも確認しましたが、スマホブラウザ版から参加したアカウントは、リスナーとしてもスピーカーとしても表示されませんでした。

Twitter(ツイッター)のスペースはPCブラウザ版でスピーカーになれる?

結論ですが、2021年5月現在ではPCブラウザ版からではスピーカーとして参加できないようです。

実際に、PCブラウザ版のTwitterからスペースに参加して検証していきます。

スピーカーへの招待のDM(ダイレクトメッセージ)を開き、「聞いてみる」をタップします。

「このスペースに参加」をタップします。

画面の右上に、スペースの画面が表示されました。

しかし、参加者の中に自分のアカウントは表示されませんでした。

ホストのアカウントからも確認しましたが、PCブラウザ版から参加したアカウントは、リスナーとしてもスピーカーとしても表示されませんでした。

今後スマホ&PCブラウザ版でスピーカーになれる可能性はある

ご紹介した通り、現在スマホ&PCブラウザ版のTwitterからスペースにスピーカーとして参加することはできません。

しかし、スペースは最近実装されたばかりの機能です。

そのため、今後アップデートされる可能性は十分にあります。

ブラウザ版からもスペースの全ての機能を利用できるようになるかもしれませんので、アップデートの情報を待ちましょう。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る