Twitter(ツイッター)の紫のダイヤ&星マークはスペース機能?紫のやつの意味は?のサムネイル画像

Twitter(ツイッター)の紫のダイヤ&星マークはスペース機能?紫のやつの意味は?

Twitterのツイートボタンを長押しすると紫のダイヤマークが登場!

人気SNSアプリのTwitterでは、最近になってから、新規ツイートボタンを長押しすると出てくるメニューボタンの1つが、紫色のボタンに入れ替わっているユーザーが増加しています。

この新登場した紫色のボタンの意味は何なのか?気になる方も多いと思います。

当記事では、Twitterの紫のダイヤマークの意味は何なのか?解説します。

Twitterの紫のダイヤマークの丸いボタンはスペース機能

結論から言うと、紫のダイヤマークの丸いボタンは、新搭載された音声系機能である「スペース(Spaces)」のホスト(主催者)になることができるボタンとなります。

紫のダイヤマークの丸いボタンを押すことで、以下のように、簡単にスペースを開始することができます。

Twitterのスペース機能の詳細については、Twitterヘルプセンターに詳しい記述があります。

<Twitterヘルプセンター>Twitterのスペースについて

Twitterで紫のダイヤマークの丸いボタンが出ない場合

Twitterアカウントによっては、新規ツイートボタンを長押ししても、紫のダイヤマークの丸いボタンが出てこない場合があります。

紫のダイヤマークの丸いボタンは、スペースのホスト(主催者)になれる機能が自分のTwitterアカウントで有効化されていなければ、以下のように表示されません。

現在、Twitterのスペース機能はテスト的に部分的に運用されており、すべてのTwitterアカウント上で、スペースのホスト(主催者)になれる紫のボタンが表示されるわけではありません。

特に、フォロワー数が少なかったり、アクティブ性が低いアカウントでの有効化は、そうでないアカウントよりも後回しにされる傾向にあるようです。

関連リンク

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る