Twitterのスペース(Spaces)でリスナーはバレる?相手や参加者にわかる?のサムネイル画像

Twitterのスペース(Spaces)でリスナーはバレる?相手や参加者にわかる?

#Twitter

Twitterに新機能「スペース(Spaces)」が登場!

【2022年8月更新!】

人気SNSアプリのTwitterは、さらなる新機能「スペース(Spaces)」を実装しました。

「スペース(Spaces)」は2021年初頭に話題となったSNSであるClubhouseに似た機能となっており、音声ベースのコミュニケーションができる機能です。

当記事では、Twitterのスペース(Spaces)でリスナーは主催者やスピーカーにバレるのか?参加者にわかるのか?当記事で解説します。

Twitterのスペース(Spaces)でリスナーはバレる!参加者にわかる!

結論から言うと、Twitterのスペース(Spaces)の参加者・スピーカー・ホスト全員に、リスナーの一覧が表示されるため、自分がスペースに参加していることがバレます。

Twitterでスペースに入室すると、スペースのトークを聞くことができるようになりますが、その際、以下のような、ホスト、スピーカー、リスナーのアイコンが一覧で表示されます。

Twitter Twitterでスペースに入室すると、スペースのトークを聞くことができるようになりますが、その際、以下のような、ホスト、スピーカー、リスナーのアイコンが一覧で表示されます。の画像

ただスペースを聞いているだけのリスナーであってもこの一覧にアカウントが表示されるため、スペースの参加者にはあなたがスペースに参加して聞いていることがわかります。

Twitterのスペース(Spaces)は参加型のSNS

Twitterのスペース機能は、リスナーも含め参加型のSNSと言えそうです。

リスナーである限りは、あなたの声がスペースに入ることはありませんが、スペースのホストから招待状を受け取ったり、リクエストを行って承認され、マイクをONにすることでスペースのトークにあなたも参加することができます。

間違ってタップしてしまい、自分の生活音などがスペースに漏れてしまわないように注意が必要です。

関連リンク

<Twitterヘルプセンター>Twitterのスペースについて

お役立ちリンク:twitter公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:twitter

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。