Twitterのスペース(Spaces)はPC&ブラウザ版でもできる?【ツイッター】このスペースに参加できませんとは?のサムネイル画像

Twitterのスペース(Spaces)はPC&ブラウザ版でもできる?【ツイッター】このスペースに参加できませんとは?

#Twitter

Twitterに新機能「スペース(Spaces)」が登場!

【2022年6月更新!】

人気SNSアプリのTwitterで、さらなる新機能「スペース(Spaces)」がスタートしました。

「スペース(Spaces)」は2021年初頭に話題となったSNSであるClubhouseに似た機能となっており、音声ベースのコミュニケーションができる機能です。

当記事では、Twitterのスペース(Spaces)がPCやブラウザ版のTwitterで使えるのか?当記事で解説します。

Twitterで「スペース機能」と検索

PCブラウザ版&スマホブラウザ版でスペースへの参加は可能!

2021年5月にPC&スマホブラウザ版でスペースに参加できるように

PCブラウザ版、スマホブラウザ版においても、Twitterのスペースを聞くことができるように、2021年5月に改修が行われました。

2022年6月現在、Twitterでスペースを開始するには、iOSもしくはAndroid端末からTwitterアプリを使用していることが条件となっています。

ブラウザ版Twitterではスペースを開始するボタンは見当たりませんでした。

現時点では、スペースに参加して聴取する機能がロールアウトしたようです。

ブラウザ版Twitterにおいては、スピーカーとして参加することも現時点ではできません。

「このスペースに参加できません」という表示が出る場合

スペースに参加しようとすると、「このスペースに参加できません」という表示がされ、iOS版、Android版といったスマホアプリ版のみにスペース機能が対応していることが表示されることもあるようです。

Twitterブラウザ版においてもスペースを聴取することは可能になりましたが、一部の環境やOSにおいて動作が異なる可能性があります。

その場合は、iPhoneやAndroidのアプリ版Twitterを利用しましょう。

Twitterのスペース(Spaces)はまだまだ始まったばかりの新機能

Twitterの音声系新機能「スペース(Spaces)」は、2020年12月にテスト導入を経て広がってきているまだまだ始まったばかりの新機能です。

現在は利用者の多いiPhoneやAndroidのスマホアプリ版Twitterに絞って開発が進められています。

お役立ちリンク:twitter公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:twitter

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。

Author

この記事の著者

Keisuke Nagashima(7henge, inc.)

東京都内の大学を卒業後、東京・渋谷の複数のIT系企業で働いた後に、2015年7月にフリーランスのWebデザイナーとして独立し、2021年8月に法人化し「株式会社七変化」を設立。企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」を始め、複数のWebサイトを運営しています。