Twitter(ツイッター)でスーパーフォロー機能とは?いつから?のサムネイル画像

Twitter(ツイッター)でスーパーフォロー機能とは?いつから?

twitterにスーパーフォロー機能が追加予定!

twitter社は2021年2月25日(現地時間)に、投資家向けのイベントで、新機能「スーパーフォロー(SUPERFOLLOW)」機能をtwitterに搭載することが検討されていることを発表しました。

スーパーフォロー(SUPERFOLLOW)は、月額4,99ドルなど一定額でサブスクリプションを行うと、サポーターバッジの他に、クリエイターが提供する特別なコンテンツやNewsletter、コミュニティなどに参加することが可能になる新機能です。

機能が実装された場合、サブスクリプション型契約でクリエイターを支援し、特別なサービスを受けることができる、有料メルマガやファンクラブやオンラインサロンなどに近い新機能となりそうです。

twitterのスーパーフォロー(SUPERFOLLOW)はいつから?

twitterの新機能として検討されているスーパーフォロは現在実装検討段階であり、Twitter社のプロダクトリーダーが2021年内に実装が計画されていると発言していることが、以下のメディア(KAI-YOU)で伝えられています。

<KAI-YOU>Twitterが課金機能「スーパーフォロー」発表 2021年に実装、収益化に新展開

twitter社は収益性の改善に真剣に取り組んでおり、このスーパーフォロー機能が実際に実現する可能性はかなり高そうです。

サブスクリプションの費用は、国や地域、またクリエイター側の価格設定がある程度自由に設定できるようになる見通しで、一定の範囲の中から、毎月月額何百円という形で、クリエイターとユーザーの交流型のファンクラブ・オンラインサロン的な機能となりそうです。

画像引用元:Twitter社の投資家向けPDF資料

twitterはスーパーフォロー等新機能で収益倍増を狙う

twitter社は2023年までに年間の収益額を2020年と比較して約2倍に伸ばすことを計画しており、twitter社の収益につながるような様々な新機能が搭載される計画となっています。

スーパーフォローに加えて、

  • Facebookグループなどと類似のコミュニティーズ
  • フェイクニュース拡散防止のバードウォッチ機能
  • Clubhouse対抗の音声型機能スペース
  • 単発の投げ銭機能(Tip Jar)

など、SNSとしての質を改善させ、滞在時間や利用頻度を伸ばし、収益につながるような様々な新機能が搭載される予定となっています。

最新の投資家向けの情報は、Twitter Investor RelationsというTwitterアカウントによって公開されています。

Twitter Investor Relations公式アカウント

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る