twitter(ツイッター)のタイムライン(TL)やホームが遡れない原因は?遡ることはできる?のサムネイル画像

twitter(ツイッター)のタイムライン(TL)やホームが遡れない原因は?遡ることはできる?

twitterでタイムラインを遡って見たい!

【2021年6月更新!】

twitterを使っていて、タイムライン(ホーム)を遡ってみたい場合、何度もリロードを繰り返さなければいけないため、結構ストレスに感じますよね。

タイムラインを遡る限界は、twitterの仕様上決まっていて、約3,200ツイート程度までしか、手動でのリロードを繰り返すことでは遡ることができません。

3,200件を超えた過去のツイートを遡って見たい!

タイムライン上の約3,200件以上過去のツイートを閲覧したい場合で、ツイートを見たいユーザーが決まっている場合は、以下の手順で検索すると、一定期間内の過去のツイートを掘り出すことが可能です。

以下で説明する手順は、検索コマンドと呼ばれるもので、簡単なコマンドを打つことで、twitter検索画面で一定期間内のツイートを表示させることができます。

  1. twitterアプリで虫眼鏡マークの検索タブを開く
  2. 以下の要領で検索コマンドを打ち込む

from:【ユーザー名】 until:【指定した日付】

とコマンドを打つことで、指定した日付より過去のツイートに遡って見ることができます。

具体例は以下のようになります。

from:applikoryaku until:2019-12-01

これによって、ユーザー名applikoryakuのアカウントの、2019年12月1日以前のツイートのみに絞り込んで、ツイートを閲覧することが可能になります。

実際のtwitter検索画面の例はこちらとなります。

特定の期間に絞り込んでツイートを遡って見たい場合

さらに、特定の期間のツイートに絞り込んで閲覧したい場合は、

from:【ユーザー名】 since:【指定した日付A】 until:【指定した日付B】

とコマンドを打つことにより、指定した日付Aから指定した日付Bまでの期間のツイートに絞り込んで閲覧できます。

具体例は以下のようになります。

from:applikoryaku since:2019-12-01 until:2020-09-01

実際のtwitter検索画面の例はこちらとなります

3,200件に達していないのに、タイムラインが遡って見れない場合の対処法

twitterの仕様上の限界である約3,200ツイートに、全然達していないのに、ツイートが遡れない場合は、twitterのアプリに一時的な不具合が発生している可能性があります。

その場合は、twitterアプリを再起動したり、スマホ本体を再起動することで解決する場合があります。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る