Twitter(ツイッター)でタイムラインのトピックが邪魔!非表示にする方法はある?のサムネイル画像

Twitter(ツイッター)でタイムラインのトピックが邪魔!非表示にする方法はある?

Twitter(ツイッター)でタイムラインの「トピックをフォロー」が邪魔

Twitterアプリを使っていて自分のホーム(タイムライン)を見ている時に、「トピックをフォロー」という欄が表示され、自分がフォローしていない無関係な情報が広告とは別に表示されることがあります。

Twitterのトピックをフォローが大量表示される画面のスクリーンショット

この「トピックをフォロー」はアカウントによってはタイムライン上に大量に表示され、邪魔に感じて困っている方も多いと思います。

当記事では、Twitterのタイムラインで邪魔なトピックをフォローを非表示にして消す方法はある?か解説します。

Twitter(ツイッター)でタイムラインのトピックを非表示にして消す方法は?

Twitterでトピックをフォローを非表示にするやり方にはいくつかの方法があります。

  • Twitterアプリ上で自分の興味関心データを全部削除する
  • Twitterアプリの言語変更機能を利用して「おすすめのツイート」の邪魔さを軽減する
  • ブラウザ版Twitterを利用する
  • 他社製のTwitterクライアントアプリを利用する

上記3つのやり方については、以下の記事で詳細を解説しています。ぜひご覧ください。

Twitter(ツイッター)で邪魔なトピックを非表示にする方法は一長一短

最もおすすめで手軽で変化が少ない方法としては、ブラウザ版Twitterを利用する方法がありますが、最新の機能の一部が利用できないなどのデメリットもあり、ブラウザ版Twitterでも「トピックをフォロー」の表示機能にTwitter側で対応した場合使えなくなってまう方法となります。

他社製のTwitterクライアントアプリの利用も考えられますが、ユーザーインターフェースが大幅に変わってしまい、公式Twitterアプリと機能が異なる場合が多いです。

また、Twitterアプリ上で自分の興味関心データを全部削除する対策は、Twitterアプリに自分の興味や興味のないものを学習させる面では有効ですが、トピックを完全に非表示にすることは現時点では難しいです。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:twitter

Follow

フォローして情報を受け取る