Twitter Web Appの意味とは?やり方も解説!のサムネイル画像

Twitter Web Appの意味とは?やり方も解説!

#Twitter

Twitter Web Appの意味とは?

Twitterでツイートの詳細を見ると、下の方に「Twitter Web App」と表示されていることがあります。

この「Twitter Web App」とは何なのか、気になる人も多いでしょう。

この記事では、「Twitter Web App」の意味と、表示するやり方について解説します。

Twitter Web Appは「ブラウザ版のTwitterからツイートした」という意味!

結論から言うと、「Twitter Web App」とは、「ブラウザ版のTwitterからツイートした」という意味で、PCブラウザ版・スマホブラウザ版のTwitterからツイートした際に表示されます。

ツイートしたツールの種類が付加情報として表示されているもので、ツイートソースラベルと呼ばれています。

例えば、iPhoneのTwitterアプリからツイートすると「Twitter for iPhone」、AndroidのTwitterアプリからツイートすると「Twitter for Android」と表示されます。

他にも、Twitter公式クライアントの「TweetDeck」からツイートした場合は「TweetDeck」、自動会話ボットツール「Botbird tweets」から投稿した場合「Botbird tweets」などと表示されます。

ツイートソースラベルは、ボットツイートなのか手動なのかを判断したり、普段使っていないツールからツイートされていないか(乗っ取られていないか)を判断するための手段として導入されたものです。

そのため、非表示にしたり消したりすることは不可能となっています。

Twitter Web Appと表示されるようにツイートするやり方

ツイートの付加情報に「Twitter Web App」と表示されるようにツイートするやり方を解説します。

PCブラウザ版のTwitterからツイートするやり方

やり方は簡単で、PCブラウザ版のTwitterにログインして通常通りツイートするだけです。

ツイートが完了したら、クリックして詳細を表示します。

本文の下の投稿した日時の右側に「Twitter Web App」と表示されていることが確認できました。

スマホブラウザ版のTwitterからツイートするやり方

スマホからブラウザ版のTwitterにログインしてツイートするだけで、自動的に「Twitter Web App」と表示されます。

スマホから上のリンクをタップするとアプリが自動的に起動してしまうという場合は、リンクを長押しタップして新規タブで開くを選択しましょう。

ツイートを作成したら、右上の「ツイートする」をタップして投稿します。

ツイートが完了したら、タップして詳細を表示します。

本文の下の投稿した日時の右側に、「Twitter Web App」と表示されていることが確認できました。

お役立ちリンク:twitter公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:twitter

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。