VPNで月額料金が安いのはどの会社?比較して解説のサムネイル画像

VPNで月額料金が安いのはどの会社?比較して解説

#VPNサービス

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額料金が安い有料VPNはどこ?

安全なネットライフに欠かせないのが「VPN(仮想プライベートネットワーク)」です。

無料版もありますが、速度や安全性を考えると有料版が安心。

今回の記事では、以下の主要VPNを比較し、最も安い会社を解説しています。

  • NordVPN
  • Surfshark
  • ExpressVPN
  • CyberGhost VPN
  • セカイVPN
  • アバスト セキュアライン VPN
  • Millen VPN
  • Proton VPN
  • Private Internet Access

コスパの良いVPNを探している人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

30日間返金保証や無料トライアルを利用し、まずは実際に使い心地を体験してみましょう。

1か月契約で最安値のVPNはセカイVPNが安い

まずは単純な1か月契約料金で比較してみましょう。

以下の有料VPNを比較して1ヶ月契約が最も安いVPNはセカイVPN:1,100円でした。

ExpressVPNとProton VPN  は為替相場によって異なるので、時期によっては Proton VPN が最安値になる可能性もあります。

1年契約で最安値はSurfshark VPNが安い

次に1年契約した場合の1か月あたり料金で比較してみます。

最安値はSurfshark VPNの564円(税込)ですが、2位のアバストセキュアライン VPNと21円とわずかの差です。

2年契約ならPrivate Internet Accessが安い

VPNの料金は、契約期間が長くなるほど一か月当たりの料金が安くなりお得です。

VPNを2年契約にすると1か月プランと比べ約3分の1の価格で使えるので、長期的に利用する人は2年プランが最も安くおすすめです。

安さの上位3位のVPNを赤く強調表示しています。

主要VPN 各社サービス内容を比較

VPNを選ぶ基準は、料金だけでなくいくつかのポイントがあります。

それぞれ比較してみましょう。

サーバーの数とカバーしている国の数

提供されているサーバー数が多い方が利用者集中時の混雑や、通信障害のリスクを避けることができます。

一般的にサーバー数の多さ ≒ 速さ といわれることが多いため、速度を重視する人は参考になるでしょう。

  • Private Internet Access:約20,000台以上/91ヵ国
  • CyberGhost VPN:9,680台/91ヵ国
  • NordVPN:5,400台以上/60ヵ国
  • Surfshark VPN:3200台/100ヵ国
  • ExpressVPN:約3000台/94ヵ国
  • ProtonVPN:1,924台/67 ヵ国
  • Millen VPN:1300台/74ヵ国
  • アバスト セキュアライン VPN:55台/34ヵ国
  • セカイVPN:非公開(10数台)/10ヵ国

接続台数無制限のVPNが月あたり270円で使える特別オファー!30日間返金保証
Private Internet Access
公式サイト>

CyberGhostVPN
公式サイト>

NordVPNが新春特別セールで最大63%OFF!30日間返金保証!
NordVPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

速度

VPNにつないだ時の速度は選定時の大きなポイントになりますが、明確な数値で比較するのは困難です。

ネット環境やデバイス(パソコンかスマホか)によっても異なるため。参考値として理解しましょう。

地域による違いもあるのでSNSなどの口コミを参考にする方法もありますが、無料トライアルや返金制度を利用してまずは自分で実際に試してみることをおすすめします。

接続台数

複数のデバイスを使う人や家族で一緒に使いたい人は、接続台数もチェックしておきましょう。

  • Surfshark:制限なし
  • Private Internet Access:10台
  • アバスト セキュアライン VPN:10 台
  • Proton VPN:7台
  • CyberGhost VPN:7台
  • NordVPN:6台
  • ExpressVPN:5台
  • Millen VPN:5台
  • セカイVPN:3台

NordVPNが新春特別セールで最大63%OFF!30日間返金保証!
NordVPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

返金保証制度

ほとんどの会社が30日間返金保証制度を設けているので使ってみて合わないと感じたら解約すれば費用は戻ってきます。

また、無料体験のある会社もあるので、気になる製品があればまずは使い心地を体験してみましょう。

月額料金が安いVPNまとめ

VPNの月額料金とその他の比較ポイントは、次の通りです。

  • 1か月毎の支払いならセカイVPNの1,100円(税込)
  • 1年毎の支払いならSurfshark VPNの564円(税込)
  • 2年毎の支払いならPrivateInternetAccessの292円(税込)
  • サーバー数の多さならCyberGhost VPNの9,680台/91ヵ国
  • 接続台数の多さならSurfsharkの制限なし

Surfshark VPNが月額288円(税別)〜から使える特別オファー!30日間返金保証あり
Surfshark VPN
公式サイト>
金額は為替レートやキャンペーン状況により異なる場合があります。

接続台数無制限のVPNが月あたり270円で使える特別オファー!30日間返金保証
Private Internet Access
公式サイト>

それぞれの1位をまとめるとこのような結果になります。

長期で使うのが最もコスパが良い方法ですが、速度や繋がりやすさは自分の環境で使ってみないと分かりません。

主要のVPNは返金保証や無料トライアル期間を設けているので、まずはお試しに使ってみることが一番です。

海外やフリーWi-Fiを使ってネット利用の多い人は、セキュリティー面とコスパを考えて、自分にとって最適なVPNを選びましょう。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

NordVPNが新春特別セールで最大63%OFF!30日間返金保証!

NordVPN
公式サイトを見る>