Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリは日本語にする方法&設定方法はある?

Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリを使ってホーム画面をおしゃれに!

iOS14からiPhoneのホーム画面が刷新され、様々なウィジェットを配置できるようになりました。

ウィジェットアプリ「Widgetsmith」を使えば、自分でカスタマイズしたウィジェットをホーム画面に配置することが可能です。

日付やカレンダーを表示したり、お気に入りの写真を表示したりと、Widgetsmithを使えば多種多様なウィジェットを配置することができます。

しかし、Widgetsmithアプリではメニューや説明が全て英語で表記されていてわかりにくい部分がありますよね。

この記事では、Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリは日本語にする方法はあるのかどうか解説します。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリは日本語にする方法&設定方法はある?

結論、Widgetsmithアプリを日本語に設定することはできません。

そのため、基本的な操作やアプリに出てくる英語の意味などを解説します。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリの基本的な操作を日本語で解説

ウィジェットタブを開く

ウィジェットを作成する時は、画面下部から「Widgets」タブをタップします。

ウィジェットを新規で追加する

ウィジェットを新規で追加する場合、サイズごとに表示されている「Add (Large) Widget」をタップします。

ウィジェットを編集する

ウィジェットを編集する時は、「Widgets」タブの中から編集したいウィジェットをタップします。

ウィジェット名を変更する

ウィジェット名を変更する時は、ウィジェット名と「TAP TO RENAME」が表示されている部分をタップします。

任意のウィジェット名を入力します。

ウィジェットを保存する

作成したウィジェットを保存するときは、右上の「Save」をタップします。

ウィジェットに表示する内容を編集する

ウィジェットの内容を編集するときは、「Default Widget」をタップします。

すると、ウィジェットの表示内容を細かく設定できる画面が表示されます。

時間で変わるウィジェットを追加する

「Add a Timed Widget」をタップすると、時間で変わるウィジェットを追加できます。

中央のウィジェットがデフォルトで、時間ごとに表示したいウィジェットを設定できます。

真ん中の「+」ボタンをタップすると外側にウィジェットが追加されます。

ウィジェットをタップするとウィジェットの内容を変更することも可能です。

外枠の黒い点をタップしてスワイプすると、設定時間を移動させることができます。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る