Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリは無料で使える?有料?

iOS14からホーム画面にウィジェットを配置できる!

iOS14からiPhoneのホーム画面が刷新され、様々なウィジェットを配置できるようになりました。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリが便利

ウィジェットアプリ「Widgetsmith」を使えば、自分でカスタマイズしたウィジェットをホーム画面に配置することが可能です。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)で作成できるウィジェットの種類

Widgetsmithで表示できるものは、以下の内容です。

  • Time…時計。場所の表示も可能。
  • Date…日付。曜日・カレンダーの表示も可能。
  • Photos…写真。日付やテキストの表示も可能。
  • Step Counting…歩数。(iPhoneのヘルスケアの情報)
  • Health&Activity…iPhoneのヘルスケアの情報。
  • Weather…天気。
  • Battery…iPhoneのバッテリー残量。
  • Calendar…iPhoneのカレンダー。
  • Reminders…iPhoneのリマインダー。
  • Tides…潮の満ち引き。
  • Astronomy…日の出や月の満ち欠け。

表示できる内容は、ウィジェットのサイズによって異なります。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)で作成できるウィジェットのサイズ

Widgetsmithで作成できるウィジェットのサイズは3つの中から選ぶことができます。

  • Small(小) …通常のアプリアイコン4個分の大きさ
  • Medium(中)…通常のアプリアイコン8個分の大きさ
  • Large(大)…通常のアプリアイコン16個分の大きさ

このように、Widgetsmithを使えば多種多様なウィジェットを配置することができます。

たくさんの機能が備わっているアプリですが、有料なのか無料なのか、気になりますよね。

そこで、この記事ではWidgetsmith(ウィジェットスミス)アプリは無料で使えるのか、それとも有料なのか解説します。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリは無料で使えるが一部有料!

結論、Widgetsmithアプリはインストール&基本的な機能は無料で使えますが、一部の機能は有料となっています。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)アプリで有料の機能は?

ウィジェットに表示する内容を選ぶ画面で、右上に鍵マークがついているものは有料となっています。

天気を表示するWeatherは全て有料です。

潮の満ち引きを表示するTidesは全て有料です。

ウィジェットのデザインを変更できるAesthetic/Themeは一部有料です。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)の有料機能を使う場合、料金は?

Widgetsmithの有料プランは以下の通りです。

  • 1ヶ月間…200円
  • 1年間…2,100円

どちらのプランを選択しても、1週間の無料トライアルがついています。

基本的には無料でもほとんどの機能を問題なく使用できますが、全ての機能を使いたいという人は有料プランを利用してみてください。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る