Widgetsmith(ウィジェットスミス)のやり方&使い方!おしゃれなウィジェットを複数配置!

Widgetsmith(ウィジェットスミス)でホーム画面をおしゃれに!

iOS14からiPhoneのホーム画面にウィジェットを配置できるようになりました。

ホーム画面におしゃれなウィジェットを配置したい時は、「Widgetsmith」というアプリを使うことをオススメします。

無料で使える機能が充実していてデザインも綺麗なので、理想のホーム画面を作ることができます。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)のやり方&使い方を解説

この記事では、以下の画像のように、カレンダーと時計のスモールサイズのウィジェットを作成しホーム画面に配置する方法をご紹介します。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)で時計ウィジェットを作成する方法

時計ウィジェットを作成する方法をご紹介します。

クイック解説

1.「SMALL WIDGETS」にあるウィジェットをタップします。
2.「Default Widget」をタップします。
3.「Style」タブから「Clock」をタップします。
4.「Aesthetic/Theme」タブの「Customize Theme」をタップします。
5.時計の文字色を変更するため、「Tint Color」タブの「Custom」をタップします。
6.カラーパレットまたは「Advanced Color Chooser」をタップして色を調整します。
7.色を作ったあと、「+」ボタンをタップして色を登録します。
8.「Background Color」タブの「Custom」をタップします。
9.手順7と同じように、色を調整&設定します。
10.「Save」をタップします。
11.「Apply to This Widget Only」をタップします。
12.画面左上の「ウィジェット名(ここではsmall #1)」をタップします。
13.「Save」をタップします。

画像で詳しく解説

1.「SMALL WIDGETS」にあるウィジェットをタップします。

2.「Default Widget」をタップします。

3.「Style」タブの「Clock」をタップします。

4.「Aesthetic/Theme」タブの「Customize Theme」をタップします。

5.時計の文字色を変更するため、「Tint Color」タブの「Custom」をタップします。

6.カラーパレットまたは「Advanced Color Chooser」をタップして色を調整します。

7.色を作ったあと、「+」ボタンをタップして色を登録します。

作成した色を登録できました。

8.「Background Color」タブの「Custom」をタップします。

9.手順7と同じように、色を調整&設定します。

10.「Save」をタップします。

11.「Apply to This Widget Only」をタップします。

12.画面左上の「ウィジェット名(ここではsmall #1)」をタップします。

13.「Save」をタップします。

これで時計ウィジェットを作成することができました。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)でカレンダーウィジェットを作成する方法

先ほど作成した時計ウィジェットと同じ色のカレンダーウィジェットを作成する方法をご紹介します。

クイック解説

1.「Add Small Widget」をタップします。
2.「ウィジェット名(ここではSmall #2)」をタップします。
3.「Default Widget」をタップします。
4.「Style」タブの「Month」をタップします。
5.「Tint Color」、「Background Color」タブから「Custom」をタップし、時計ウィジェット作成の際に登録した色を設定します。
6.時計ウィジェット作成手順10〜13と同じように、ウィジェットを保存していきます。

画像で詳しく解説

1.「Add Small Widget」をタップします。

12.「ウィジェット名(ここではsmall #2)」をタップします。

3.「Default Widget」をタップします。

4.「Style」タブの「Month」をタップします。

5.「Tint Color」、「Background Color」タブから「Custom」をタップし、時計ウィジェット作成の際に登録した色を設定します。

6.時計ウィジェット作成手順10〜13と同じように、ウィジェットを保存していきます。

これで、カレンダーウィジェットの作成が完了しました。

Widgetsmith(ウィジェットスミス)でおしゃれなウィジェットを複数配置する方法

先ほど作成した時計ウィジェットとカレンダーウィジェットをホーム画面に配置する方法をご紹介します。

クイック解説

1.ホーム画面を長押しタップで編集状態にし、左上の「+」をタップします。
2.「Widgetsmith」をタップします。
3.スモールサイズのウィジェットを選び、「ウィジェットを追加」をタップします。
4.追加されたウィジェットをタップします。
5.「ウィジェット名(ここではWidget Small #2)」をタップします。
6.時計ウィジェットを表示させるため、「Small #1」をタップします。
7.手順1〜5を繰り返し、「Small #2」をタップします。

画像で詳しく解説

1.ホーム画面を長押しタップで編集状態にし、左上の「+」をタップします。

2.「Widgetsmith」をタップします。

3.スモールサイズのウィジェットを選び、「ウィジェットを追加」をタップします。

ウィジェットがホーム画面に追加されましたが、カレンダーウィジェットになっているため、表示内容を時計ウィジェットに変更します。

4.追加されたウィジェットをタップします。

5.「ウィジェット名(ここではWidget Small #2)」をタップします。

6.時計ウィジェットを表示させるため、「ウィジェット名(ここではSmall #1)」をタップします。

これで時計ウィジェットをホーム画面に追加することができました。

7.手順1〜5を繰り返し、「ウィジェット名(ここではSmall #2)」をタップします。

これで時計ウィジェットとカレンダーウィジェットを並べることができます。

こちらも読まれています

Follow

フォローして情報を受け取る