Windows11でChrome(クローム)をデフォルト&既定のブラウザーにするには?のサムネイル画像

Windows11でChrome(クローム)をデフォルト&既定のブラウザーにするには?

#Windows11

Windows11でChrome(クローム)をデフォルトのブラウザーにしたい

Windows11でも人気のグーグルによるブラウザー「Chrome」は、AndroidやiPhoneなどとブックマークなどの情報を同期でき便利です。

しかし、Windows11ではMicrosoft製のブラウザー「Edge」がデフォルトのブラウザとして設定されており、どうやればChromeを既定&デフォルトのブラウザーに設定することができるのか?気になる方も多いと思います。

当記事ではWindows11で複雑になったChromeをデフォルト&既定のブラウザーとして設定するやり方を解説します。

Windows11でChrome(クローム)を既定&デフォルトのブラウザーにする方法

Windows11でChromeをデフォルトのブラウザーにするやり方は、以下の通りです。

Windows11になってから、やや既定のブラウザーに設定する方法が複雑になりました。

クイック解説

1.Google Chromeを開いて、「デフォルトとして設定」ボタンクリックします。
2.既定のアプリの中から「Google Chrome」を探してクリックします。
3.「.htm」「.html」「HTTP」「HTTPS」の4つの項目をそれぞれクリックし、「Google Chrome」を選択し、「OK」を押すことで、Chromeを既定のブラウザーにすることができます。

画像で詳しく解説

1.Google Chromeを開いて、「デフォルトとして設定」ボタンクリックします。

Windows11でGoogle Chromeを開いて、「デフォルトとして設定」ボタンクリックします。の操作のスクリーンショット

2.既定のアプリの中から「Google Chrome」を探してクリックします。

既定のアプリの中から「Google Chrome」を探してクリックします。の操作のスクリーンショット

3.「.htm」「.html」「HTTP」「HTTPS」の4つの項目をそれぞれクリックし、

Windows11で「.htm」「.html」「HTTP」「HTTPS」の4つの項目をそれぞれクリックし、の操作のスクリーンショット

「Google Chrome」を選択し、「OK」を押すことで、Chromeを既定のブラウザーにすることができます。

Windows11で「Google Chrome」を選択し、「OK」を押すことで、Chromeを既定のブラウザーにすることができます。の操作のスクリーンショット

以下のように、「.htm」「.html」「HTTP」「HTTPS」がそれぞれGoogle Chromeになっていれば完了です。

Windows11で以下のように、「.htm」「.html」「HTTP」「HTTPS」がそれぞれGoogle Chromeになっていれば完了です。の表示のスクリーンショット

Google Chromeを開いても「既定のブラウザーでない注意」が表示されなくなりました。

Windows11のGoogle Chromeを開いても「規定のブラウザーでない注意」が表示されなくなりました。の表示のスクリーンショット

※当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

Follow

フォローして情報を受け取る