Windows11でタスクバーを左に移動させる&左寄せにするやり方は?のサムネイル画像

Windows11でタスクバーを左に移動させる&左寄せにするやり方は?

#Windows11

Windows11ではタスクバーが中央に表示される!

手持ちのPCをWindows11にアップグレードしたり、Windows11 PCを購入して起動してみると、Windowsでおなじみのタスクバーのアイコンが中央に表示されることに気がつくと思います。

なんとなくMacのDockみたいな印象を受けますが、今まで左側にあったタスクバーが急に中央表示になってしまったため、慣れない印象を受ける方も多いと思います。

当記事ではWindows11であっても、Windows10以前と同じ左寄せのタスクバー表示に設定するやり方を解説します。

Windows11でタスクバーを左寄せにする方法は簡単

クイック解説

1.タスクバーの何もない部分を右クリックして、「タスクバーの設定」をクリックします。
2.表示された設定画面の「タスクバーの操作」をクリックします。
3.「タスクバーの配置」の項目を「中央揃え」から「左揃え」に変更します。

画像で詳しく解説

1.タスクバーの何もない部分を右クリックして、「タスクバーの設定」をクリックします。

Windows11でタスクバーの何もない部分を右クリックして、「タスクバーの設定」をクリックします。の操作1

Windows11でタスクバーの部分を右クリックして、「タスクバーの設定」をクリックします。の操作2

2.表示された設定画面の「タスクバーの操作」をクリックします。

Windows11で表示された設定画面の「タスクバーの操作」をクリックします。の操作のスクリーンショット

3.「タスクバーの配置」の項目を「中央揃え」から「左揃え」に変更します。

Windows11で「タスクバーの配置」の項目を「中央揃え」から「左揃え」に変更します。の操作のスクリーンショット

タスクバーの配置が以下のように左揃えになりました。

Windows11でタスクバーの配置が以下のように左揃えになりました。の表示のスクリーンショット

タスクバーの設定は「タスクバーを自動的に隠す」や「アプリに未読カウンターバッジを表示」など様々な細かい設定ができるので、快適にWindows11を使用するために好みの設定にしてみるのがおすすめです。

※当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

Follow

フォローして情報を受け取る