Windows11にアップグレードできない場合の対処法は?どうすれば良い?のサムネイル画像

Windows11にアップグレードできない場合の対処法は?どうすれば良い?

#Windows11

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

Windows11にアップグレードできない場合どうすれば?

Winodwsの最新バージョンである「Windows11」がMicrosoftにより発表されました。

Microsoftにより「PC正常性チェックアプリ」が無料で提供されており、お持ちのPCがWindows11に対応しているかどうかを手軽に確認することができます。

しかし、「このPCではWindows11を実行できません」と表示され、Windows11にアップグレードできない場合はどうすれば良いのか気になる方も多いと思います。

当記事では、お持ちのパソコンがWindows11に対応していない場合の対処法を解説します。

Windows11にアップグレードできない場合の対処法は?

お持ちのパソコンがWindows11にアップグレードできない場合の対処法は、大きく以下に分けられます。

  • 2021年後半に予定されているWindows11搭載PCを購入してWindows11を使用する
  • そのままWindows10を利用し続ける
  • PCのパーツを交換するなどして、Windows11にアップグレードできない原因を取り除く

2021年後半に予定されているWindows11搭載PCを購入してWindows11を使用する

1つ目の対処法としては、2021年後半に予定されているWindows11搭載PCを購入し、Windows11を利用する方法です。

Windows11搭載PCは2021年後半に発売予定となっており、各PCメーカーから最新鋭の新機種を購入することができます。

Windows11を利用できるほか、最新型のPCを使うことで仕事や活動の能率アップにつながりそうです。

また、現在販売されているPCもWindows11に対応しているPCが多いですが、Windows11搭載PCの発売を待って購入した方がアップグレード作業などが無くスムーズに移行できそうです。

そのままWindows10を利用し続ける

もうひとつの対処法としては、Windows10を利用し続ける方法です。

Windows11のリリース後、Windows10のアップデートなどが一切行われなくなるわけではありません。

セキュリティリスクに対する対処のアップデートなどは今まで通りサポートが終わるまで提供され続けるため、Windows10を常に最新の状態にして利用し続け、次のPC購入時にWindows11搭載PCを購入するといった運用でも問題ありません。

Windows10のサポート終了は2025年10月であることが明らかになっています。

「Windows 10」は2025年10月にサポート終了–ドキュメントに記載

PCのパーツを交換するなどして、Windows11にアップグレードできない原因を取り除く

Windows11に対応していない原因がPCのハードウェアにある場合で、パーツの交換などが可能なPCの場合は、Windows11に対応していない原因を特定した上でパーツ交換等でWindows11に対応する方法もあります。

Microsoftが無料で提供している「PC正常性チェックアプリ」はWindows10 OSの言語設定を英語にすることにより、Windows11に対応していない原因を英語で表示する機能に対応しています。

Microsoft公式のWindows11互換性チェックツールのページ

Windows 11チェックプログラムに「アップデートできない理由」が分かる新機能

Windows11に対応しているかどうかを調べるPC正常性チェックアプリの使い方は以下の記事で解説しています。

また、非公式ですがWindows11に対応していない理由を英語で表示するチェックツールとして「WhyNotWin11」がインターネット上に公開されています。

利用は自己責任と言えますが日本語環境のWindowsでもWindows11に対応していない理由をチェックすることができます。

「WhyNotWin11」の使い方は以下の記事で解説しています。

Amazonで最新のWindowsPCを探す

※当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

Profile

この記事の執筆者

長島 圭佑 / Keisuke Nagashima

「株式会社七変化(7henge, inc.」の代表取締役。スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するWebサイト「アプリポ」を運営しています。他にもネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営し、投稿データの統計値をコンテンツ制作に役立てています。また、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時快適性や機能性を評価しています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)