ワイモバイルで中古スマホ端末を使いたい場合は?対応機種や注意点を解説のサムネイル画像

ワイモバイルで中古スマホ端末を使いたい場合は?対応機種や注意点を解説

#ワイモバイル

広告当ページには事業者からのアフィリエイト成果報酬型の広告が含まれています。

月額990円(税込)で3GB+LINE通話&ビデオ通話し放題のLINEMO

  • ソフトバンクがLINEと提携して直接提供する高速で快適なモバイル回線サービス

LINEMO公式サイトを見る

LINEMO

ワイモバイルで中古スマホ端末を使いたい場合は?

ワイモバイルは充実したサービスをリーズナブルな価格で提供するソフトバンクのサブブランドです。

せっかくお得なサービスを使うなら中古スマホで利用して費用を抑えたいという人も多いのではないでしょうか。

そこで、当記事ではワイモバイルで中古スマホ端末を使う場合の対応機種や注意点を解説します。

ワイモバイルの対応機種を中古で用意する

ワイモバイルで中古スマホ端末を使うには、まず対応機種を用意しましょう。

ワイモバイルの動作確認済み対応機種はワイモバイルの公式サイトでご確認いただけます。

まずはお使いになりたい機種が対応機種に含まれているかどうかを確認しましょう。

ただし、これらの対応機種はワイモバイルが一定の条件下で動作確認を行っただけで、動作の保証までしてくれるものではないことに注意が必要です。

また、eSIMを利用する場合は、eSIMにも対応している機種を選ぶ必要があります。

オンライン限定!SIMのみ申込で最大10,000円相当のPayPayポイント還元!
ワイモバイル
オンラインショップ>

ワイモバイルで中古スマホ端末を使う場合の注意点

ワイモバイルで中古スマホ端末を使う場合は、次のような点に注意して利用しましょう。

SIMロックが掛かっている場合はSIMロック解除を事前にしておく

キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)で購入した端末はSIMロック解除が必要な場合があります。

ドコモでSIMロック解除する場合は、オンラインのMy docomoで手続きすれば無料で、電話やドコモショップで行った場合3,300円(税込)の手数料が必要です。

auでSIMロック解除する場合も同様にオンラインのMy auで手続きすれば無料で、ショップでの手続きは3,300円(税込)の手数料が必要です。

ソフトバンクでSIMロック解除する場合はMy SoftBankからの手続きは無料、ショップで行う場合は3,300円(税込)の手数料が必要です。

多少面倒でも無料でできるオンライン手続きをおすすめします。

2021年10月1日以降に発売された機種は原則としてSIMロックをかけることが禁止されているので、解除の必要はありません。

オンライン限定!SIMのみ申込で最大10,000円相当のPayPayポイント還元!
ワイモバイル
オンラインショップ>

Androidスマホはソフトバンク販売の端末がおすすめ

Android端末は販売元のキャリアの周波数に対応するように設計されている機種があります。

SIMロック解除をして他社で使えるようになっても、もともとの周波数と異なる回線で使用した場合、電波が弱くなる可能性があります。

ワイモバイルはソフトバンクの電波を使っているため、ソフトバンクで購入した端末であれば快適に利用できます。

なおiPhoneでは同じような事象は起こらず、キャリアを問わず使用できます。

中古スマホの「赤ロム」に注意

中古スマホを購入する時に最も気を付けなければならないのは、ネットワーク利用制限がかけられていないかどうかです。

制限がかけられているスマホは「赤ロム」と呼ばれ、SIMを差しても使うことができません。

赤ロムになる原因としては前の持ち主が端末の分割金を滞納している場合が多く、購入時は問題なく使えても途中で支払いが滞った場合、急に使えなくる可能性もあります。

買取の際にきちんとチェックをしたり、赤ロム保証をしたりしている店舗であれば安心ですが、フリマなどを利用した個人間取引の際は十分に注意し、購入前に必ず確認しておきましょう。

オンライン限定!SIMのみ申込で最大10,000円相当のPayPayポイント還元!
ワイモバイル
オンラインショップ>

ワイモバイルで中古スマホを購入するおすすめショップは?

安心して使える中古スマホはどこで手に入れたらよいのでしょうか。

ここでは保証や商品の信頼度が高いショップをご紹介いたします。

中古スマホをワイモバイルで使用しようと考えている人はぜひ参考にしてください。

にこスマ

伊藤忠商事グループの「にこスマ」は、10,000台を超える豊富な在庫からお好みの中古スマホを見つけることができるショップです。

販売するのはSIMフリーまたはSIMロック解除済みの製品のみ。

「赤ロム永久保証」で商品の保証期間に限らず返品交換対応してもらえるので安心です。

商品の写真も見やすく、外観のチェックもしやすくなっています。

1年間の返品保証も付いていて、メールや電話でのサポート体制も手厚く行っています。

中古iPhoneならにこスマ!伊藤忠商事グループ企業で安心!【PR】

にこスマのサイトを見る

イオシス

「イオシス」は創業25年以上の実績をほこる中古スマホショップで「けっこう安い」が売りのお店です。

東京や大阪など全国に12の実店舗も構えているので、近くであれば実機を見てから購入することもできます。

購入後に赤ロムになってしまった場合でも全額返金または交換する永久保証が付いていて、保証期間を延長することもできます。

当日発送もできるので、急ぎでスマホが必要な時に便利です。

イオシスは豊富な在庫から選べる!

イオシスのサイトを見る

エコたんPREMIUM ONLINE

携帯電話ショップへの中古スマホの販売供給も取り扱う上場企業日本テレホンが運営するオンライン中古スマホショップ「エコたんPREMIUM ONLINE」は、最新〜格安までiPhoneやAndroidスマートフォンの品揃えが充実しています。

バッテリーの状態チェックや厳しい品質基準をクリアした中古スマホや未使用品スマホをお得にネット上で購入することができます。

厳しい品質基準をクリアした中古iPhoneやAndroidスマホを販売中!

エコたんPREMIUM ONLINEを見る

ハピネスネット

「ハピネスネット」はiPhone専門の中古スマホショップで、キャリア別、価格別など検索画面が探しやすいのが特徴です。

落下等による破損や画面割れ、自然故障にも1年間無料で交換または返金に対応します。

赤ロムは永久保証です。

クレジットカードの他に楽天PayやPayPayも使えるので、ポイントもついて表示価格以上にお得に購入することができます。

ハピネスネットのサイトを見る

ダイワンテレコム

中古スマホ、タブレット、ガラケー、Apple Watchやヘッドホンと幅広い商品を扱っているのが「ダイワンテレコム」です。

購入だけでなく買取にも力を入れているので、使っていない端末があれば無料のオンライン査定を利用してみましょう。

中古商品に表示してあるランクの基準も分かりやすく解説してあり、商品の写真も充実しています。

中古スマホを賢く買うならダイワンテレコム!

ダイワンテレコムのサイトを見る

ワイモバイルオンラインストア

ワイモバイルではオンラインストア限定でソフトバンク認定中古iPhoneを取り扱っています。

取り扱い機種は、

  • iPhone SE(第2世代)64/128GB

の1機種(2023年10月現在)と少ないですが、割引価格でお得に購入できます。

オンライン限定!SIMのみ申込で最大10,000円相当のPayPayポイント還元!
ワイモバイル
オンラインショップ>

ワイモバイルで中古スマホ端末を使う時は対応機種に注意

ワイモバイルでは新品端末のセット販売も行っていますが、中古スマホ端末を利用することで、さらにお得に利用できます。

対応する機種を選ばなければ、最悪の場合、利用できない可能性もありますので、確認してから選ぶようにしましょう。

適切な端末を選ぶことで、快適に利用できるようにしましょう。

オンライン限定!SIMのみ申込で最大10,000円相当のPayPayポイント還元!
ワイモバイル
オンラインショップ>

この記事の情報更新履歴:

2023年10月26日:イオシスの店舗数を更新、ソフトバンク認定中古品の販売機種を更新

2023年6月12日:ソフトバンク認定中古の販売機種を更新

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

ワイモバイルの平均データ:117件の投稿データを見る
【Download速度】77Mbps
【Upload速度】49Mbps
【Ping】31ms
【Jitter】39ms

楽天モバイルはiPhone 15の販売価格が4キャリアで最安!【PR】

  • 楽天モバイルの最強プランはギガ(データ容量)をどれだけ使っても最大3,278円(税込)。人口カバー率は99.9%!
  • 毎月のデータ利用量が1GBなら1,078円(税込)でさらに安くなる
  • Rakuten Linkからの電話発信なら何度&何分間長電話しても通話料が無料!

楽天モバイル公式サイトを見る

ahamoは月額2,970円で20ギガのデータ容量と1回5分間通話無料!【PR】※機種代金別途

  • ahamoはドコモ回線だから高品質で5Gも速い!月間20ギガまで使える!
  • ahamoは最新のiPhone 14や格安iPhone SEもセット販売中で安心!※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

この記事の執筆者

アプリポ編集部

アプリポ編集部では、スマホやアプリ、ネット回線/VPN等のオンラインツールを上手に活用するためのTipsを提供するコンテンツ制作を行っています。ネット回線速度の投稿型サイト「回線ちぇっく」を開発・運営や、LINEMOやpovo等の格安SIM回線各社やVPN等のサービスを実際に契約し、随時記事コンテンツをアップデートし続けています。

郵送で届いたラインモのミニプランのSIMカードと案内 povo 2.0で到着したSIMカード一式の画像 ahamoのSIMカード一式の画像

Company

サイト運営会社概要

株式会社七変化のコーポレートロゴ

「株式会社七変化」はスマホやPCの使い方やモバイル回線に関する解説コンテンツを提供するWebサイト「アプリポ」の運営、ネット回線速度の測定&ユーザー投稿型サイト「回線ちぇっく」の運営、Web制作事業などの事業を行っています。

会社名 株式会社七変化(7henge, inc.)会社概要
代表取締役 長島圭佑(Keisuke Nagashima)
会社設立 2021年8月10日
事業内容 Webメディア運営/Webサービス開発&運営、Webサイトの制作&開発やマーケティング支援等
本店事務所所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
資本金 100万円
株主 発行株式の100%を代表取締役が保有

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPC、ネット回線を上手に活用するために役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

オンライン限定!SIMのみ申込で最大10,000円相当のPayPayポイント還元!

ワイモバイルのキャンペーンサイト