ワイモバイルで10分のだれとでも定額で電話アプリは不要?のサムネイル画像

ワイモバイルで10分のだれとでも定額で電話アプリは不要?

#ワイモバイル

ワイモバイルのだれとでも定額

ソフトバンクのサブブランドとして定着してきたワイモバイルは、安定した通信品質と割安な料金の両立を実現しています。

通話オプションに関しても、国内通話が10分かけ放題の「だれとでも定額」が月額770円(税込)で、通話時間・回数制限なしでかけ放題のスーパーだれとでも定額(S)が月額1,870円(税込)で利用できます。

ところで、だれとでも定額は楽天モバイルの「Rakuten Link」や格安SIMでよくある通話料半額のように専用の電話アプリを利用する必要があるのでしょうか?

使い勝手を考えるとスマホに最初からインストールされている標準電話アプリを利用できるほうが便利です。

そこで、当記事ではワイモバイルのだれとでも定額は、専用アプリは必要なのかどうかについて解説します。

だれとでも定額で専用の電話アプリは不要

結論からお話しすると、ワイモバイルのだれとでも定額で専用の電話アプリは不要です。

スマホの標準電話アプリで利用できます。

これは意外に大きなメリットです。

別のアプリをインストールして起動する手間が省けますし、間違えて標準電話アプリから発信して通話料がかかることもありません。

だれとでも定額は、使いやすくておトクなサービスです。

ワイモバイルオンラインストアならiPhoneが最大21,600円割引&事務手数料無料!

ワイモバイルオンラインストア

国内通話10分かけ放題のだれとでも定額とは

だれとでも定額について詳しく見ていきましょう。

だれとでも定額の概要

だれとでも定額のサービスの概要は下記のとおりです。

サービスの内容

国内の携帯電話や固定電話への発信が10分かけ放題(10分超過分は22円(税込)/30秒の通話料がかかります)

※留守番電話センターへの通話料(再生)やナビダイヤル(0570)・テレドーム(0180)・番号案内(104)などは、無料通話の対象外です。

また、ワイモバイルが指定し、別途公表する電話番号への通話、および他社着信転送サービスにかかる通話も無料通話対象とはなりません。

<ワイモバイル公式サイト>当社指定の電話番号一覧

月額料金

770円(税込)

ワイモバイルオンラインストアならiPhoneが最大21,600円割引&事務手数料無料!

ワイモバイルオンラインストア

だれとでも定額でトクする人

だれとでも定額を利用してトクする人は、10分以内の通話を頻繁にする人です。

通話オプションなしで、従量制の通話を利用すると22円(税込)/30秒の通話料がかかります。

1分あたり44円(税込)なので、

770 ÷ 44 = 17.5

1回あたり10分以内の通話を、月間通算の通話時間が17分30秒を超えて利用する場合は、だれとでも定額にしたほうがおトクになります。

時間を気にせずもっとたくさん話したい人には、月額1,870円(税込)で通話時間・回数制限なしでかけ放題のスーパーだれとでも定額(S)がおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアならiPhoneが最大21,600円割引&事務手数料無料!

ワイモバイルオンラインストア

ahamoは20GBの大容量なのにリーズナブル!【PR】

  • 回線品質はドコモと同じ!
  • 月額2,970円(税込)で月間20GBまで使えて安心!※機種代金別途
  • さらに1回5分間までの電話が何度でも無料!※5分超過後は、22円/30秒の通話料がかかります。「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料金がかかります。
  • ahamo(アハモ)は82の国と地域で20GBまで利用できる!
    ※ahamoはお申込みからサポートまで、オンラインにて受付するプランです。

ahamoの公式サイトを見る

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」は企業のホームページ等を制作するWebデザイナーとして活動しつつ、スマホ・PCアプリの便利な使い方や携帯電話会社のオンライン専用料金プラン・格安SIMや新電力サービス等の情報を解説する当サイト「アプリポ」の運営を行っています。

詳細は運営者情報ページをご覧ください。