YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックすると通知で相手にわかる?バレる?のサムネイル画像

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックすると通知で相手にわかる?バレる?

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックできる

YouTubeを利用していると、動画の中には全く興味がないものや不快に感じるものもあるのではないでしょうか。

そんな時は、ブロック機能を活用しましょう。

YouTubeではチャンネルをブロックすることができます。

チャンネル全体の動画をホーム画面やオススメ・関連動画として表示させないように設定できます。

しかし、チャンネルをブロックした場合、相手に通知が届いてバレたりしないのかと不安になりますよね。

そこでこの記事では、YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックすると通知で相手にわかるのかどうか、解説していきます。 

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックすると通知で相手にわかる?バレる?

結論、YouTubeのチャンネルをブロックしても通知などで相手にバレることはありません。

しかし、バレる可能性が全くないというわけではありませんので、注意が必要です。

実際にYouTubeのスマホアプリ版からチャンネルをブロックし、通知が届かないことを確認していきます。

YouTubeのチャンネルをブロックする

1.ブロックしたいチャンネルを開き、右上の3点のマークをタップします。

2.画面下部からメニューが表示されますので、「ユーザーをブロック」をタップします。

3.確認メッセージが表示されますので、問題なければ「ブロック」をタップします。

「ユーザーがブロックされました」と表示されました。

これでチャンネルのブロックは完了しました。

ブロックしても相手に通知は届かない

ブロックされたチャンネルにログインして確認しましたが、ブロックされたことに関する通知などは届いていませんでした。

YouTubeでブロックを行っても、相手に通知が届いてバレるということはありません。

ブロックするとコメントの表示が変わるので、気付かれる可能性はある

YouTubeのチャンネルをブロックされると、コメントが表示されなくなります。

しかし、一般的なブロックとは仕組みが少し違っていて、ブロックされた人からはこれまで通りコメントできているように見えているのが特徴です。

動画の投稿者や他のユーザーからは、ブロック後のコメントは非表示となっています。

万が一相手が複数のアカウントからコメントを確認した場合、ブロックに気付かれる可能性はあります。

このように、ブロックするとコメントの表示にも影響が出ることに十分注意してください。

関連リンク

お役立ちリンク

画像引用元&出典:YouTube

Follow

フォローして情報を受け取る