YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックする方法【2022最新】スマホやアプリでのやり方は?のサムネイル画像

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックする方法【2022最新】スマホやアプリでのやり方は?

#YouTube

YouTube(ユーチューブ)で動画を非表示にしたい

【2022年8月更新!】

YouTubeを利用していると、関連動画やオススメ動画として今まで視聴したことのない動画が表示されることがあります。

これは、視聴履歴や検索ワードの中から関連性のある動画を表示する仕組みですが、ピックアップされた動画の中には全く興味がないものや不快に感じるものもあるのではないでしょうか。

そんな時は、ブロック機能を活用しましょう。

YouTubeのチャンネルをブロックできる!

YouTubeでは、チャンネルをブロックすることが可能です。

正確には、ユーザーをブロックすることになります。

YouTubeでブロックするとどうなる?

YouTubeでチャンネルをブロックすると、以下の2つの効果があります。

  • オススメ動画や関連動画として表示されなくなる
  • ブロック相手がこちらの動画に対してコメントできなくなる

関連動画やオススメ動画にチャンネル全体の動画を表示させたくない場合は、ブロックしてしまいましょう。

この記事では、YouTubeのチャンネルをブロックする方法をご紹介します。

YouTube(ユーチューブ)のチャンネルをブロックする方法【2022最新】

YouTubeスマホアプリ版、PCブラウザ版のどちらからでもブロックが可能です。

スマホアプリ版からチャンネルをブロックする方法

1.ブロックしたいチャンネルを開き、右上の3点のマークをタップします。

YouTubeでブロックしたいチャンネルを開き、右上の3点のマークをタップします。の操作のスクリーンショット

2.画面下部からメニューが表示されますので、「ユーザーをブロック」をタップします。

YouTubeで画面下部からメニューが表示されますので、「ユーザーをブロック」をタップします。の操作のスクリーンショット

3.確認メッセージが表示されますので、問題なければ「ブロック」をタップします。

YouTubeで確認メッセージが表示されますので、問題なければ「ブロック」をタップします。の操作のスクリーンショット

「ユーザーがブロックされました」と表示されました。

YouTubeでブロック完了メッセージのスクリーンショット

これでチャンネルのブロックは完了です。

PCブラウザ版からチャンネルをブロックする方法

1.PCブラウザ版のYouTubeにログインし、ブロックしたいチャンネルの「概要」をタップします。

2.画面右側のメニューにある旗のマークをタップします。

 

3.「ユーザーをブロック」をタップします。

4.確認メッセージが表示されますので、問題なければ「送信」をタップします。

これでチャンネルのブロックが完了しました。

ブロックを取り消す方法

YouTubeアプリ版からブロックを取り消す方法をご紹介します。

1.ブロック解除したいチャンネルを開き、右上の3点のマークをタップします。

YouTubeでブロック解除したいチャンネルを開き、右上の3点のマークをタップします。の操作のスクリーンショット

2.「ユーザーのブロックを解除」をタップします。

YouTubeで「ユーザーのブロックを解除」をタップします。の操作のスクリーンショット

確認メッセージが表示されるので、「ブロックを解除」をタップして解除できます。

ご紹介したように、ブロックもブロック解除も簡単に行うことができますので、この機能を利用してYouTubeを快適に使いましょう。

関連リンク

お役立ちリンク:YouTube公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:YouTube

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。