YouTube(ユーチューブ)でショート動画の保存&録画ダウンロード方法は?のサムネイル画像

YouTube(ユーチューブ)でショート動画の保存&録画ダウンロード方法は?

YouTube(ユーチューブ)のショート動画とは?

【2021年6月更新!】

YouTube(ユーチューブ)に新しく「ショート動画機能」が追加されました。

YouTubeショート動画の特徴は以下の通りです。

  • 長さは最大60秒まで
  • 動画の向きは縦向き

YouTubeのショート動画は短い縦長の動画を投稿&再生できるもので、TikTok(ティックトック)の動画と似ています。

YouTubeの通常の動画は3分以上あるものが多く見られますが、1分程度で観終わるショート動画なら、ちょっとした空き時間にも楽しめるでしょう。

また、YouTubeの動画はダウンロードサイトを利用して保存することが可能ですが、短い動画なら容量をあまり気にせずに保存できるというのも嬉しいポイントです。

この記事では、YouTubeでショート動画を録画ダウンロードする方法をご紹介します。

YouTube(ユーチューブ)でショート動画の保存&録画ダウンロード方法を解説

YouTubeの動画を保存するなら、ダウンロードサイト「offliberty」を利用してのダウンロードが簡単です。

YouTubeのショート動画のリンクをコピーする

まず、保存したいショート動画のリンクをコピーします。

1.ショート動画の下に表示されている「共有」ボタンをタップします。

2.「コピー」をタップします。

これで、ショート動画のリンクをコピーできました。

ショート動画をダウンロードする

1.ダウンロードサイト「offliberty」を開き、テキスト入力エリアにショート動画のリンクをペーストします。

2.「OFF」のボタンをタップし、しばらく待ちます。

3.リンクを入力した部分が黄色いボタンになっていますので、こちらをタップします。

4.「ダウンロード」をタップします。

これで、YouTubeのショート動画のダウンロードが完了しました。

ダウンロードしたショート動画をiPhoneのカメラロールに保存する

1.画面右上の下矢印マークをタップします。

2.虫眼鏡のボタンをタップします。

ダウンロードしたショート動画が表示されました。

3.画面左下のボタンをタップします。

4.「ビデオを保存」をタップします。

これで、iPhoneのカメラロールにYouTubeのショート動画を保存することができました。

保存&録画ダウンロードしたYouTubeのショート動画を取り扱う上での注意点

再アップロードなどはせず、個人での利用に留めておきましょう。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:YouTube

Follow

フォローして情報を受け取る