YouTube(ユーチューブ)でショート動画の保存&録画ダウンロード方法は?のサムネイル画像

YouTube(ユーチューブ)でショート動画の保存&録画ダウンロード方法は?

#YouTube

YouTube(ユーチューブ)のショート動画とは?

【2022年8月更新!】

YouTube(ユーチューブ)に新しく「ショート動画機能」が追加されました。

YouTubeショート動画の特徴は以下の通りです。

  • 長さは最大60秒まで
  • 動画の向きは縦向き

YouTubeのショート動画は短い縦長の動画を投稿&再生できるもので、TikTok(ティックトック)の動画と似ています。

YouTubeの通常の動画は3分以上あるものが多く見られますが、1分程度で観終わるショート動画なら、ちょっとした空き時間にも楽しめるでしょう。

また、YouTubeの動画はダウンロードサイトを利用して保存することが可能ですが、短い動画なら容量をあまり気にせずに保存できるというのも嬉しいポイントです。

この記事では、YouTubeでショート動画を録画ダウンロードする方法をご紹介します。

YouTube(ユーチューブ)でショート動画の保存&録画ダウンロード方法を解説

YouTubeの動画を保存するなら、アプリインストール不要のダウンロードサイト「SHORTSNOOB」を利用してのダウンロードが簡単です。

YouTubeのショート動画のリンクをコピーする

まず、保存したいショート動画のリンクをコピーします。

1.ショート動画の右に表示されている「共有」ボタンをタップします。

2.「コピー」をタップすることで、ショート動画のURLをコピーすることができます。

ショート動画の右に表示されている「共有」ボタンをタップします。の操作のスクリーンショット「コピー」をタップすることで、ショート動画のURLをコピーすることができます。の操作のスクリーンショット

これで、ショート動画のリンクをコピーできました。

ショート動画をダウンロードする

1.ダウンロードサイト「SHORTSNOOB」を開き、テキスト入力エリアにショート動画のリンクをペーストします。

2.自動で解析が行われ、「利用可能なフォーマット」としてダウンロードの選択肢が表示されるので、好みの画質のボタンをタップします。

ダウンロードサイト「SHORTSNOOB」を開き、テキスト入力エリアにショート動画のリンクをペーストします。の操作のスクリーンショット自動で解析が行われ、「利用可能なフォーマット」としてダウンロードの選択肢が表示されるので、好みの画質のボタンをタップします。の操作のスクリーンショット

3.ポップアップが表示されたらファイル名が◯◯◯#shorts.mp4になっていることを確認した上で「ダウンロード」をタップします。

ポップアップが表示されたらファイル名が◯◯◯#shorts.mp4になっていることを確認した上で「ダウンロード」をタップします。の操作のスクリーンショット

これで、YouTubeのショート動画のダウンロードが完了しました。

iPhoneの場合は「ファイル」アプリに保管されていました。

保存&録画ダウンロードしたYouTubeのショート動画を取り扱う上での注意点

再アップロードなどはせず、個人での利用に留めておきましょう。

お役立ちリンク:YouTube公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:YouTube

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。