YouTube(ユーチューブ)の画面サイズ変更方法は?iPhoneアプリやPC&スマホブラウザ版で解説のサムネイル画像

YouTube(ユーチューブ)の画面サイズ変更方法は?iPhoneアプリやPC&スマホブラウザ版で解説

#YouTube

YouTube(ユーチューブ)の画面サイズ変更方法は?

【2022年9月更新!】

YouTubeで動画を見ていると、動画のサイズが端末の画面サイズよりも小さく表示されていて気になることがありませんか?

YouTubeの画面サイズは、変更可能です。

この記事では、YouTube(ユーチューブ)の画面サイズの変更方法を、iPhoneアプリ・PCブラウザ版・スマホブラウザ版のそれぞれで解説します。

【iPhoneアプリ】YouTubeの画面サイズ変更方法

iPhoneアプリ版のYouTubeで、動画の画面サイズを変更する方法をご紹介します。

動画を全画面表示する方法

動画の再生中にiPhoneを横向きにすると、動画を全画面表示に変更できます。

しかし、画面の横向きロックが有効になっている場合は、横に傾けても動画を全画面表示することはできません。

その場合は、これからご紹介する手順で全画面表示にしてください。

クイック解説

1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。
2.右下の四角いボタンをタップします。

画像で詳しく解説

1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。

Youtube 1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。の画像

2.右下の四角いボタンをタップします。

Youtube 2.右下の四角いボタンをタップします。の画像

ミニプレーヤーに変更する方法

ミニプレーヤーは、動画を画面の左下に縮小表示させ、再生しながらYouTubeの他の操作を行うことができます。

ミニプレーヤーに変更する方法をご紹介します。

クイック解説

1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。
2.左上のチェックマークのようなボタンをタップします。

画像で詳しく解説

1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。

Youtube 1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。の画像

2.左上のチェックマークのようなボタンをタップします。

Youtube 2.左上のチェックマークのようなボタンをタップします。の画像 

ミニプレーヤーに切り替わりました。

Youtube ミニプレーヤーに切り替わりました。の画像

動画を見ながら他の動画を検索したい時などに適したサイズです。

動画再生時に画面サイズを変更(拡大・縮小)する方法

スマホアプリ版のYouTubeで動画を表示すると、下の画像のように動画が縮小され、左右に空白ができています。

このサイズだと動画の全体が見切れることなく表示されているので、閲覧する上で問題はありませんが、「スマホの画面いっぱいに表示したい!」という人も多いでしょう。

動画の再生中に画面サイズを変更したいときは、2本の指で画面をピンチして拡大・縮小を行ってください。

画面をピンチして拡大すると、

「画面サイズに合わせて拡大しました」と表示され、左右の黒い空白が解消されました。

画面をピンチして縮小すると、

「元のサイズ」と表示され、拡大前のサイズに戻りました。

動画の再生中に、拡大・縮小は何度でも変更可能です。

毎回全画面表示(拡大表示)になるように設定する方法

「常に全画面表示にしたい」、「動画を再生するたびに画面サイズを変更するのが面倒」という場合は、常に全画面表示になるように設定を変更するのをおすすめします。

YouTubeのアプリから設定を変更する手順をご紹介します。

クイック解説

1.画面右上に表示されているアカウントアイコンをタップします。
2.「設定」をタップします。
3.「全般」をタップします。
4.「画面サイズに合わせて拡大」の右のボタンをタップして有効にします。

画像で詳しく解説

1.画面右上に表示されているアカウントアイコンをタップします。

2.「設定」をタップします。

3.「全般」をタップします。

4.「画面サイズに合わせて拡大」の右のボタンをタップして有効にします。

YouTube 4.「画面サイズに合わせて拡大」の右のボタンをタップして有効にします。の画像

ボタンが青色になっていれば、有効状態です。

YouTube ボタンが青色になっていれば、有効状態です。の画像

これで、毎回全画面表示(拡大表示)で動画が再生されるようになりました。

ピクチャ・イン・ピクチャ表示に変更する方法

YouTube Premium会員であれば、動画を再生しながら別の画面を表示できるようにする「ピクチャ・イン・ピクチャ」表示に切り替えることが可能です。

やり方は簡単で、YouTubeアプリで動画を表示した状態でホーム画面に戻るだけです。

YouTubeでアプリで動画を表示した状態でホーム画面に戻ります。の操作のスクリーンショット YouTubeでアプリで動画を表示した状態でホーム画面に戻ります。の操作のスクリーンショット

【スマホブラウザ版】YouTubeの画面サイズ変更方法

スマホブラウザ版のYouTubeで、動画の画面サイズを変更する方法をご紹介します。

全画面表示にする方法

動画を全画面表示にする方法をご紹介します。

クイック解説

1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。
2.再生画面右下の四角いボタンをタップします。

画像で詳しく解説

1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。

Youtube 1.動画の再生画面を開き、動画部分をタップします。の画像

2.再生画面右下の四角いボタンをタップします。

Youtube 2.再生画面右下の四角いボタンをタップします。の画像

全画面表示に切り替わりました。

Youtube 全画面表示に切り替わりました。の画像

【PCブラウザ版】YouTubeの画面サイズ変更方法

PCブラウザ版では、以下の3種類の画面サイズが用意されています。

  • ミニプレーヤー
  • シアターモード
  • 全画面

画面サイズは、動画再生画面の右下の3つのボタンで切り替えることができます。

Youtube 画面サイズは、動画再生画面の右下の3つのボタンで切り替えることができます。の画像

ミニプレーヤーに切り替える方法

ミニプレーヤーに切り替える時は、画面右下の右から3番目のボタンをクリックします。

Youtube ミニプレーヤーに切り替える時は、画面右下の右から3番目のボタンをクリックします。の画像

ミニプレーヤーに変更されました。

Youtube ミニプレーヤーに変更されました。の画像

ミニプレーヤーでは、動画を画面の右下に縮小表示させ、再生しながらYouTubeの他の操作を行うことができます。

動画を見ながら他の動画を検索したい時などに適したサイズです。

シアターモードに切り替える方法

シアターモードに切り替える時は、画面右下の右から2番目のボタンをクリックします。

Youtube シアターモードに切り替える時は、画面右下の右から2番目のボタンをクリックします。の画像

シアターモードに変更されました。

Youtube シアターモードに変更されました。の画像

シアターモードでは、画面の横いっぱいに再生画面が拡大されます。

全画面に切り替える方法

全画面に切り替える時は、画面右下の一番右側のボタンをクリックします。

全画面表示に切り替わりました。

Youtube 全画面表示に切り替わりました。の画像

端末の画面全体を使って動画が表示されます。

さまざまな画面サイズに変更できるので、ご紹介した手順を参考に自分が一番見やすいサイズを見つけてみてください。

お役立ちリンク:YouTube公式ヘルプセンター

画像引用元&出典:YouTube

本ページの情報は記事掲載日または最終更新日時点のものです。最新の情報は各サービス公式サイトにてご確認ください。

About

アプリポについて

アプリポはスマホやPCを上手に活用した生活や仕事の実現に役立つTipsを提供するWebサイトです。

  • 有名アプリやサービスの使い方や疑問の解説
  • 携帯会社や格安SIMの新料金プランのレビューやTips
  • 無料Webツールやデジタルコンテンツの提供
  • モバイル・デジタルデバイスのレビュー(記事広告や製品提供案件の場合は必ず明記)

Profile

サイト運営者情報

「アプリポ」は「株式会社七変化」が運営を行っています。

「株式会社七変化」はスマホやPCを上手に活用した生活や仕事を行うのに役立つ様々なTipsや知識を提供するWebサイト「アプリポ」の運営やWebデザイン事業などIT分野の事業を行っています。