Zoom(ズーム)は複数アカウント作成できる?一人で複数作っても大丈夫?のサムネイル画像

Zoom(ズーム)は複数アカウント作成できる?一人で複数作っても大丈夫?

Zoom(ズーム)は一人で複数アカウントを作ることはできる?

在宅ワークや、講演会、飲み会などにも活用されているZoom。

Zoomのアカウントを仕事用と個人・プライベート用などに分けて使うことができたら便利ですよね。

当記事では、Zoomを使う際にはサインアップする事が必要なのか、一人一つのアカウントしか作成できないのかを解説致します!

実際にZoom上で一人で複数アカウントを作る事は出来ます!

結論から言うと、Zoomのアカウントは1メールアドレスにつき1つ作れます

なので複数のメールアドレスをお持ちの方は、その分の数のZoomアカウントを作る事が可能です!

Zoomのサイトの新規登録のページからメールアドレスを打ち込んで進めて頂いても良いですし、すでに別のメールアドレスでGoogleやFacebookのアカウントをお持ちでしたらそれに連携をさせてアカウントを作る事も出来ます。

それぞれご自身のやりやすい方法でお作りください。

Zoomで複数のアカウントで同時にログインすることはできない

また沢山のアカウントを持っている場合でも、一つのパソコンで複数のアカウントに同時ログインをする事が出来ません。

アカウントを切り替えたい場合には一度ログアウトをして、別のメールアドレスとパスワードでログインをしてください。

一人で複数アカウントが作成できるのでとても便利ではありますが、Zoomのサービス規約の中に、自分のユーザー名とパスワードの情報は第三者に開示しない事、とありますのでご注意ください。

Zoomで複数アカウントを作成する必要性は?

Zoomはアカウントが無くても利用できるが制限もある

Zoomでミーティングをする際には、必ず主催する人がいます。

その主催者にになればサインアップ、すなわちアカウント作成が必要になります。

ミーティングに参加をする人は、主催者からミーティングIDや招待をもらえば参加ができる様になっているので、アカウントを作成する必要はございません。

アカウントがなくとも参加者が利用できるのがZoomの強みでもあるかと思います。

主催者になる場合やプライベートと仕事用で分ける場合は複数アカウントが便利

ですがお仕事の都合や、友人とZoom飲み会などをしたい時には誰かが主催者にならなければいけません。

その時にプライベートで使う様と、お仕事用とで使い分けたい方も多いでしょう。

また主にお仕事で使う時にミーティングのスケジュールが重なり、主催者が2つのミーティングに参加しなくてはいけない場合、1つのアカウントから複数のミーティングを主催する事ができないので、そこでも複数のアカウント作る必要性が生まれると思います。

お役立ちリンク

画像引用元&出典:Zoom

Follow

フォローして情報を受け取る