大崎・五反田の再開発情報

投稿日時:2017.6.15.11:51 / 最終更新:2020.9.16.13:46

画像引用元:五反田計画(仮称)の開発計画について

Redevelopment Map

大崎・五反田の再開発マップ

東京の副都心としての再開発が進む大崎・五反田エリア

大崎、五反田エリアは東京の南側の玄関口・副都心としての機能が強化されてきています。

工業地と歓楽街のイメージが強かった大崎、五反田ですが、超高層のオフィス・住宅がバランス良く林立するエリアに変貌しました。

現在大崎駅周辺エリアで複数の再開発が進行中です。

中でも「住友不動産大崎ガーデンタワー・大崎ガーデンレジデンス」は最大規模で、広大なフロアプレートを持つオフィスビルと高層マンションで構成され、2018年に竣工しました。

Project

建設中・計画中の再開発一覧

五反田計画(仮称)

用途 オフィス・ホテル・商業施設・多目的ホール等
延床面積 約68,000㎡
階数 21階
高さ 約100m
着工 調査中
完成予定時期 2023年春
引用元資料 五反田計画(仮称)の開発計画について
詳細リンク

五反田計画(仮称)の詳細記事

大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業

大崎駅西口F南地区第一種市街地再開発事業の外観イメージ
用途 住宅・店舗・オフィス等
延床面積 約49,200㎡
階数 39階
高さ 調査中
着工 2020年
完成予定時期 2023年
引用元資料 東京都都市整備局公式サイト
詳細リンク

東五反田二丁目第3地区市街地再開発

東五反田二丁目第3地区再開発事業の外観立面図
用途 オフィス・住宅・店舗等
延床面積 業務棟約70,000㎡、住宅棟約41,000㎡
階数 業務棟20階、住宅棟40階
高さ 業務棟約110m、住宅棟約150m
着工 未定
完成予定時期 未定
引用元資料 建設委員会資料
詳細リンク

大崎駅東口第4地区

用途 未定
延床面積 未定
階数 未定
高さ 未定
着工
完成予定時期 未定
引用元資料
詳細リンク

大崎西口駅前地区(大崎駅西口F東地区市街地再開発)

用途 未定
延床面積 未定
階数 未定
高さ 未定
着工 未定
完成予定時期 未定
引用元資料
詳細リンク

(仮称)北品川5丁目計画

用途 オフィス等
延床面積 約48,000㎡
階数 19階
高さ 約107m
着工 調査中
完成予定時期 2021年3月
引用元資料
詳細リンク

Tenant Database

大崎・五反田の高層ビルのテナント企業データベース

Project

竣工した再開発

住友不動産大崎ガーデンタワー(A街区)・大崎ガーデンレジデンス(B街区)

竣工年 2018年
用途 オフィス・住宅・店舗・事業所等
階数 24階(A街区)22階(B街区)
高さ 約114m
延床面積 約177,990㎡ (A街区) 約41,430㎡(B街区)
引用元資料 「西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業」全体着工
詳細リンク
こちらも読まれています

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

都市レポへの広告掲載のご案内

Redevelopment News

大崎・五反田の再開発ニュース

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。