宇都宮の再開発情報

投稿日時:2017.9.29.21:50 / 最終更新:2020.9.16.13:42

画像引用元:宇都宮駅東口地区整備事業 優先交渉権者 提案概要

Redevelopment Map

宇都宮の再開発マップ

JR宇都宮駅東口に3棟の大規模施設が誕生!

JR宇都宮駅の東口の目の前の街区で、宇都宮駅東口地区整備事業が進行中です。

地上25階建てのホテル・オフィス・生活サポート施設からなる超高層複合ビルや地上20階建ての分譲マンション、地上14階建てのホテル・商業施設・オフィスからなる高層複合ビルなどが建設される予定となっています。

再開発によって、宇都宮駅東口に新たな賑わいが生まれそうです。

宇都宮駅東口地区整備事業の計画概要が明らかに!再開発し2022年8月に供用開始目指す。

宇都宮の中心街の一角で再開発

宇都宮の中心街の一角、二荒山神社近くの宇都宮駅から続く大通り沿いで、宇都宮最高層の地上31階建てのタワーマンションを中心とした再開発が進行中です。総戸数は237戸で、2019年に竣工しました。

宇都宮市中心部にLRT延伸の可能性

2022年3月の開業を目指して、JR宇都宮駅東口〜芳賀町間を結ぶLRT(ライトレール)の整備が宇都宮市主導で進められています。

このLRTは将来構想として、宇都宮市の中心街・東武宇都宮駅周辺を経由して、大谷観光地方面へ延伸する構想があります。

Project

建設中・計画中の再開発一覧

宇都宮駅東口地区整備事業 中央街区②複合施設

用途 ホテル・オフィス・生活サポート施設等
延床面積 約38,000㎡
階数 27階
高さ 約120m
着工 2020年3月
完成予定時期 2022年8月
引用元資料 宇都宮駅東口地区整備事業 優先交渉権者 提案概要
詳細リンク

宇都宮駅東口地区整備事業の詳細記事

宇都宮駅東口地区整備事業 中央街区①複合施設

用途 ホテル・商業施設・オフィス等
延床面積 約41,000㎡
階数 14階
高さ 約60m
着工 2020年3月
完成予定時期 2022年8月
引用元資料 宇都宮駅東口地区整備事業 優先交渉権者 提案概要
詳細リンク

宇都宮駅東口地区整備事業の詳細記事

Project

竣工した再開発

宇都宮PEAKS

竣工年 2019年
用途 住宅・店舗・オフィス等
階数 31階
高さ 約108m
延床面積 約29,332㎡
引用元資料 【公式】宇都宮PEAKS|宇都宮中心地に高層免震タワーマンション誕生
詳細リンク
こちらも読まれています

Redevelopment News

宇都宮の再開発ニュース

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。