宇都宮の再開発情報

最終更新:2018.06.27

Redevelopment Map

宇都宮の再開発マップ

JR宇都宮駅東口に3棟の大規模施設が誕生!

JR宇都宮駅の東口の目の前の街区で、宇都宮駅東口地区整備事業が進行中です。

地上25階建てのホテル・オフィス・生活サポート施設からなる超高層複合ビルや地上20階建ての分譲マンション、地上14階建てのホテル・商業施設・オフィスからなる高層複合ビルなどが建設される予定となっています。

再開発によって、宇都宮駅東口に新たな賑わいが生まれそうです。

宇都宮駅東口地区整備事業の計画概要が明らかに!再開発し2022年8月に供用開始目指す。

宇都宮の中心街の一角で進む再開発

宇都宮の中心街の一角、二荒山神社近くの宇都宮駅から続く大通り沿いで、宇都宮最高層の地上31階建てのタワーマンションを中心とした再開発が進行中です。総戸数は237戸で、完成後は宇都宮中心街の活性化に一役買いそうです。

Project

建設中・計画中の再開発一覧

宇都宮PEAKS

用途 住宅・店舗・オフィス等
延床面積 約29,332㎡
階数 31階
高さ 約108m
完成予定時期 2018年12月
引用元資料 【公式】宇都宮PEAKS|宇都宮中心地に高層免震タワーマンション誕生

宇都宮駅東口地区整備事業 中央街区②複合施設

用途 ホテル・オフィス・生活サポート施設等
延床面積 約34,000㎡
階数 25階
高さ 調査中
完成予定時期 2022年8月
引用元資料 宇都宮駅東口地区整備事業 優先交渉権者 提案概要

宇都宮駅東口地区整備事業 中央街区①複合施設

用途 ホテル・商業施設・オフィス等
延床面積 約27,000㎡
階数 14階
高さ 調査中
完成予定時期 2022年8月
引用元資料 宇都宮駅東口地区整備事業 優先交渉権者 提案概要

宇都宮駅東口地区整備事業 南街区分譲マンション

用途 住宅等
延床面積 約14,000㎡
階数 20階
高さ 調査中
完成予定時期 2022年8月
引用元資料 宇都宮駅東口地区整備事業 優先交渉権者 提案概要

Share

このページを共有

Follow

購読する

Redevelopment News

宇都宮の再開発ニュース

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。
ホームページ制作サービスの詳細はこちら

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 長野県千曲市
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。