東神奈川・仲木戸・コットンハーバーの再開発情報

投稿日時:2017.12.18.15:18 / 最終更新:2020.5.10.22:19

東高島駅北地区C地区棟計画の完成予想図イメージ

画像引用元:(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画に係る環境影響評価書

Redevelopment Map

東神奈川・仲木戸・コットンハーバーの再開発マップ

コットンハーバー地区の北側でトリプルタワーマンション計画が進行中!

タワーマンション4棟を中心に構成される「コットンハーバー地区」の北側、貨物駅である東高島駅の北隣のエリアで、「東高島駅北地区C地区棟計画」が進行中です。

計画では、それぞれ地上52階・47階・42階建てのトリプルタワーマンションを中心に商業施設や公益施設を配置する計画で、東神奈川・仲木戸・コットンハーバーエリア周辺では久々の大規模再開発となりそうです。

コットンハーバー地区のタワーマンションと並び、それなりの規模のタワーマンション街を形成しそうです。

Project

建設中・計画中の再開発一覧

東高島駅北地区C地区棟計画 C-1街区

東高島駅北地区C地区棟計画の完成予想図イメージ
用途 住宅・商業施設・公益施設等
延床面積 約87,000㎡
階数 47階
高さ 約180m
完成予定時期 2025年度
引用元資料 (仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画に係る環境影響評価書
詳細リンク

東高島駅北地区C地区棟計画の詳細記事

東高島駅北地区C地区棟計画 C-2街区A棟

東高島駅北地区C地区棟計画の完成予想図イメージ
用途 住宅・商業施設・公益施設等
延床面積 約138,000㎡(C-2街区合計)
階数 42階
高さ 約165m
完成予定時期 2025年度
引用元資料 (仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画に係る環境影響評価書
詳細リンク

東高島駅北地区C地区棟計画の詳細記事

東高島駅北地区C地区棟計画 C-2街区B棟

東高島駅北地区C地区棟計画の完成予想図イメージ
用途 住宅・商業施設・公益施設等
延床面積 約138,000㎡(C-2街区合計)
階数 52階
高さ 約195m
完成予定時期 2025年度
引用元資料 (仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画に係る環境影響評価書
詳細リンク

東高島駅北地区C地区棟計画の詳細記事

こちらも読まれています

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

都市レポへの広告掲載のご案内

Redevelopment News

東神奈川・仲木戸・コットンハーバーの再開発ニュース

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。