秋葉原・御茶ノ水の再開発情報

投稿日時:2017.10.12.19:26 / 最終更新:2019.10.14.20:47

画像引用元:災害に強い街の形成と賑わい創出に寄与する 「(仮称)外神田一丁目計画」 2棟着工 東京都総合設計制度(一団地認定制度併用)にて開発

Redevelopment Map

秋葉原・御茶ノ水の再開発マップ

秋葉原エリアで2件の再開発が進行

秋葉原・御茶ノ水エリアでは現在2つの再開発が進行中です。住友不動産秋葉原ファーストビルは高さ約126mのオフィス棟を中心とした再開発で、秋葉原電気街の中心部で進行中です。

住友不動産秋葉原駅前ビルは、ヨドバシAkibaの北側のブロックで進行中の再開発で、高さ約112mのオフィス主体の高層ビルが建設されます。

オフィス需要の根強い秋葉原エリア

秋葉原エリアは電気街・オタク街としてのイメージが強いですが、利便性の高い秋葉原駅前を中心に開発が進み、次第にオフィスビルの集積地としての側面も併せ持つようになってきました。

Project

建設中・計画中の再開発一覧

住友不動産秋葉原ファーストビル

用途 オフィス・店舗等
延床面積 約24159㎡
階数 23階
高さ 約126m
完成予定時期 2019年8月
引用元資料 災害に強い街の形成と賑わい創出に寄与する 「(仮称)外神田一丁目計画」 2棟着工 東京都総合設計制度(一団地認定制度併用)にて開発
詳細リンク

住友不動産秋葉原駅前ビル

用途 オフィス・住宅等
延床面積 約30,700㎡
階数 21階
高さ 約112m
完成予定時期 2019年8月
引用元資料 秋葉原駅前エリアにおける発展の最終局面となる残された街区が着工 街区にJR駅前、昭和通りから賑わいを呼び込む“ゲート広場”を新設 「神田練塀町地区第一種市街地再開発事業」
詳細リンク

Tenant Database

秋葉原・御茶ノ水の高層ビルのテナント企業データベース

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

都市レポへの広告掲載のご案内

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。