鹿児島市中心部(鹿児島中央・天文館)の再開発情報

最終更新:2018.03.04

Redevelopment Map

鹿児島市中心部(鹿児島中央・天文館)の再開発マップ

再開発が活発化している鹿児島市中心部

鹿児島市の中心エリアでは、大規模な再開発計画が4件進行中で、再開発が活発化しています。

鹿児島中央駅前の超高層複合ビル計画「中央町19・20番街区市街地再開発」は、高さ約101m・地上24階建てで、住宅・商業施設・ホールなどが入居します。外観イメージはタワーマンションというよりは、オフィスビル風の先進的なデザインとなっており、鹿児島のランドマークタワーとなりそうです。

「千日町1・4番街区市街地再開発」は鹿児島の繁華街「天文館」エリア中心部で進行中の再開発計画で、ホテルや商業施設などが入居予定です。

他にも、高層オフィスビル「鹿児島銀行新本店ビル(金生町ビル・泉町ビル)」や、医療施設・住宅・レジャー施設などからなる複合再開発「キ・ラ・メ・キ テラス」など、大規模開発が目白押しです。

Project

建設中・計画中の再開発一覧

中央町19・20番街区市街地再開発

用途 住宅・商業施設・ホール等
延床面積 調査中
階数 24階
高さ 約101m
完成予定時期 2020年10月
引用元資料 中央町19・20番街区市街地再開発組合

千日町1・4番街区市街地再開発

用途 商業施設・ホテル
延床面積 約36,000㎡
階数 15階
高さ 約60m
完成予定時期 2020年秋
引用元資料 天文館再開発ビル縮小、24階を15階に…事業費抑制

鹿児島銀行新本店ビル(金生町ビル・泉町ビル)

用途 オフィス・商業施設等
延床面積 約30,231㎡
階数 13階
高さ 調査中
完成予定時期 2019年10月
引用元資料 新本店ビルの基本計画等の決定について

キ・ラ・メ・キ テラス

用途 住宅・ホテル・医療施設・スポーツクラブ・温浴施設等
延床面積 約98,128㎡(施設全体)
階数 21階(住居ゾーン)
高さ 調査中
完成予定時期 2019年度
引用元資料 【お知らせ】2020年高田病院は交通局跡地へ新築移転します

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。