横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発情報

投稿日時:2016.11.18.12:28
最終更新:2019.6.8.20:23

画像引用元:JR東日本 プレスリリース

Redevelopment Map

横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発マップ

西口中心に開発が進んだ横浜駅

横浜駅周辺は相鉄グループが開発を主導し、大型百貨店や大型商業施設などの集積が西口側を中心に進んでいました。東口側は運河に囲まれた地形のため開発が停滞していましたが、みなとみらい21計画とポートサイド地区の開発により状況が一変し、みなとみらいの玄関口として高層オフィスビル・商業施設・タワーマンションなどが林立する近未来的な街並みに変貌しました。

横浜駅周辺のこれから

横浜駅周辺では、街を一から作り変えるに等しい大改造計画「エキサイトよこはま22」計画が進行中です。西口エリアではJRによる駅ビルの建て替え工事と、国家戦略特区に指定された国際規格のマンションを中心とした高層ビルの計画が進行中です。この他にも東口の横浜中央郵便局周辺など、幾つかの地区で再開発構想があります。

Project

建設中・計画中の再開発一覧

JR横浜タワー・JR横浜鶴屋町ビル

用途 商業施設・オフィス・駅施設・ホテル・スポーツ練習場・児童福祉施設等
延床面積 JR横浜タワー97,884㎡ JR横浜鶴屋町ビル31,500㎡
階数 JR横浜タワー30階 JR横浜鶴屋町ビル9階
高さ JR横浜タワー約132m JR横浜鶴屋町ビル約31m
完成予定時期 JR横浜タワー2020年3月 JR横浜鶴屋町ビル2020年3月
引用元資料 JR東日本 プレスリリース
詳細リンク

JR横浜タワーの詳細記事

横浜駅きた西口鶴屋地区市街地再開発

用途 住宅・ホテル・店舗・展望交流施設等
延床面積
階数
高さ 190m
完成予定時期 2021年
引用元資料 横浜市 都市再生関連資料
詳細リンク

ステーションオアシス地区

用途 未定
延床面積 未定
階数 未定
高さ 未定
完成予定時期 未定
引用元資料
詳細リンク

出島地区

用途 未定
延床面積 未定
階数 未定
高さ 未定
完成予定時期 未定
引用元資料
詳細リンク

横浜駅西口(幸栄)地区

用途 未定
延床面積 未定
階数 未定
高さ 未定
完成予定時期 未定
引用元資料
詳細リンク

横浜駅西口五番街地区

用途 未定
延床面積 未定
階数 未定
高さ 未定
完成予定時期 未定
引用元資料
詳細リンク

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

Redevelopment News

横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発ニュース

Redevelopment Report

横浜駅周辺・ポートサイド地区の再開発レポート

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。