Redevelopment

名古屋の再開発情報

リニア中央新幹線開業に向けて進む名駅の再開発

名駅(名古屋駅)周辺は再開発が進み、国内有数の高さの超高層ビルの集積地に成長しました。名駅では現在2件の再開発が進行中となっており、2027年のリニア中央新幹線開業に向けて発展を続けると思われます。

栄エリアも再開発が活発化

名駅エリアに比べて再開発が遅れていた栄・伏見エリアにおいても、3件の再開発が現在進行中です。伏見駅・丸の内駅周辺で、2棟のタワーマンション、1棟の高層オフィスビル計画が進行しており、街の新陳代謝が進みそうです。

国内最大規模の超高層ビル計画「名鉄名古屋駅地区再開発」に注目

現在名鉄名古屋駅ビルと周辺のビルを再開発する計画「名鉄名古屋駅地区再開発」が進行中です。この計画では高さ約160m〜180m・横幅約400mの3棟の超高層ビルが一体化した、超弩級の高層ビルが計画されており、この奇抜な外観は、名駅の景観を一気に近未来的なものに変えそうです。

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒389-0804 長野県千曲市戸倉1866-1市川ビル2F
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。