モノトリー(MONOTORY)が横浜駅東口アソビルにオープン!国内最大級のハンドメイド・ものづくり体験施設

投稿日時:2019.3.8.14:18 / 最終更新:2019.3.18.20:01

画像引用元:PR TIMES

モノトリー(MONOTORY)がアソビル内にオープン!

ものづくりに特化した体験マーケット「モノトリー(MONOTORY)」が、2019年3月15日に横浜駅東口直結のアソビル3階にオープン予定です。

「モノトリー(MONOTORY)」は、150名以上のオフィシャルアーティストが所属し、毎日20ジャンル200種類以上の中から様々なワークショプを楽しめるハンドメイド・ものづくりジャンルの体験型施設です。

ハンドメイド体験施設としては国内最大級の規模となり、注目の施設となりそうです。

モノトリー(MONOTORY)の施設構成

出典:PR TIMES

「モノトリー(MONOTORY)」は、3Dプリンタなど最新の専用機材を揃えたワークショップ体験アトリエ、ハンドメイド作品や資材などを販売するショップエリア、ものづくり好きが交流したり、イベント開催を行うラウンジスペースなどのエリアで構成され、ワンフロアまるごとものづくり・ハンドメイドが楽しめる施設となっています。

モノトリー(MONOTORY)の紹介動画

モノトリー(MONOTORY)の公式紹介動画がYoutubeで公開されています。興味のある方は再生してみてはいかがでしょうか?

モノトリー(MONOTORY)で体験できるハンドメイド内容

モノトリー(MONOTORY)は、レザークラフトや陶芸、キャンドル、フラワーアレンジメント、溶接、3Dプリンターを活用したものづくりなど、常設20ジャンル200種類を超える、様々なワークショップが楽しめる、初心者から本格はまで楽しめる施設となっています。

150人以上のオフィシャルアーティストが所属しており、アトリエには陶芸専用の大型電気釜や、溶接機、デジタルファブリケーション機材(レーザーカッターやUVプリンター)など、様々なジャンルのものづくりに必要な専用機材を揃えています。

モノトリー(MONOTORY)の内観イメージ

モノトリー(MONOTORY)の内観は、シンプルでありながら、素材や材料の質感を活かしたナチュラルなデザインとなっています。

アトリエはガラス張りになっており、ワークショップの様子がわかりますね。

出典:PR TIMES

モノトリー(MONOTORY)の場所はここ

モノトリー(MONOTORY)は、Googleマップ上で、海鮮とせんべろ 呑りすけが入居する横浜駅東口直結のエンターテイメントビル「アソビル」の3階に入居しています。

一大ターミナル駅である、横浜駅に直結しているため、仕事帰りや観光のついでにも寄りやすい、便利な施設となっています。

モノトリー(MONOTORY)の施設概要

公式サイト

モノトリー(MONOTORY)公式サイト

交通アクセス

各線横浜駅直結

所在地

〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル3階

開業日

2019年3月15日(3月1日〜3月14日までプレオープンを開催)

関連記事

アソビルが横浜駅東口に2019年初春にオープン予定!徹底解説!テナントは日本最大級ハンドメイド施設MONOTORYやキッズゾーン等

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。