ザ・タワー横浜北仲((仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画)

投稿日時:2018.2.26.11:15
最終更新:2018.9.24.14:03

ザ・タワー横浜北仲((仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画)について

ザ・タワー横浜北仲((仮称)横浜市中区北仲通5丁目計画)は、みなとみらい21地区や桜木町駅にほど近い北仲通北地区再開発エリアで建設中の超高層複合ビルです。地上58階・延床面積約168,286㎡、高さ約200mと横浜市でランドマークタワーに次いで2番目に高い超高層ビルとなる予定です。

主な用途は住宅ですが、高層階の一部にホテル、低層部にオフィスや店舗などが入居する予定となっており、ホテルのロビーは展望台として市民に開放される予定となっております。

北仲通エリアでは再開発が目白押し!

ザ・タワー横浜北仲が建設中の北仲通エリアでは、他にも超高層オフィスビルとなる、横浜市役所本庁舎や、タワーホテルとして日本最大級の規模となる、アパホテル&リゾート<横浜ベイタワー>などが建設中で、風景が様変わりしそうです。また現在計画が具体化していませんが、さらに2棟の超高層ビルの建設構想が存在します。

完成予想イメージ

高層部の流線型の塔屋が印象的な、シンボリックな超高層ビルとなります。

画像引用元:三井不動産 プレスリリース

計画概要

用途 住宅・ホテル・オフィス・店舗・学習塾等
延床面積 約168,286㎡
階数 58階
高さ 約200m
完成予定時期 2020年1月

2018年1月の現場レポート

北東側から撮影

低層階建設中です。これからぐんぐんと上に伸びていき、横浜市で2番目に高い超高層ビルになります。背後に見える超高層ビルは横浜アイランドタワーです。

モデルルーム

隣接して住宅部分のザ・タワー横浜北仲のモデルルームが設置されています。

北西側から撮影

南東側から撮影

南西側から撮影

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Share

このページを共有

Follow

購読する

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
事業内容 Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。