ドン・キホーテによる(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画、2019年1月着工!

渋谷の東急百貨店近くで、ドン・キホーテホールディングスによる、超高層複合ビルの建設計画が明らかになりました。

再開発は2017年5月に閉店した「ドン・キホーテ渋谷店」跡地と裏手のまとまった敷地をあわせた土地で行われ、敷地面積は約5,737㎡と広く、高さ約130m・地上28階建てのホテル・店舗・オフィスなどが入る超高層複合ビルが建設されます。2022年の竣工を目指しています。

計画名称は、「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」で、ドン・キホーテホールディングスとしては、初の超高層ビル開発となりそうです。

渋谷では開発計画が目白押し!

渋谷エリアでは、「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」の他にも多くの再開発計画が進行中で、建設中、計画中のものを合わせるとなんと合計10件もの再開発が進行中です。再開発で整備される建物の用途としては、オフィスや商業施設が多く、更に賑やかな渋谷に進化しそうです。オフィスの大量供給により、最新のオフィス街としての一面も見せてくれそうです。

(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画の計画概要

用途 ホテル・店舗・オフィス等
延床面積 約41,800㎡
階数 28階
高さ 約130m
完成予定時期 2022年4月

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。