ハレザ池袋(仮称:豊島プロジェクト)A棟・B棟は2020年5月竣工!

最終更新:2018.05.12

ハレザ池袋(仮称:豊島プロジェクト)について

ハレザ池袋は、池袋駅東口の繁華街のど真ん中、豊島区役所庁舎跡地等で建設中の超高層ビルを含む複合再開発です。「仮称:豊島プロジェクト」としてはA棟・B棟があり、その他に「仮称:新区民センター増築工事」、既存の中池袋公園も「ハレザ池袋」として一体的に運用される予定です。

A棟は超高層複合ビルで、中〜高層階にオフィス、低層階に映画館(シネマコンプレックス)、集会場、商業施設などが入居予定です。高さは約158m、地上33階、延べ床面積は約68,605㎡とスレンダーな超高層ビルとなりそうです。

B棟は公会堂、集会場、店舗などが入居する中層ビルで、高さは約41m、地上8階、延べ床面積10,605㎡野規模となります。

完成予想イメージ

低層階はアースカラー、中高層階に向かってグラデーションでガラス張りに変化する美しいデザインだと思います。

画像引用元:現庁舎地活⽤事業に係る優先交渉権者の決定について

計画概要

用途 オフィス・商業施設・集会場・公会堂等
延床面積 約79,211㎡(A棟・B棟の合計)
階数 33階(A棟)・8階(B棟)
高さ 約158m(A棟)・41m(B棟)
完成予定時期 2020年5月

2018年4月の現場レポート

A棟を西側から撮影

現在地下、地上階部分を建設中です。

A棟を北側から撮影

A棟を東側から撮影

A棟を南側から撮影

右上に豊島清掃工場の煙突が見えます。

B棟を北西側から撮影

B棟はA棟より先行して工事が進んでおり、外観があらわになっています。

B棟を東側から撮影

タワークレーンによって建設が進行中です。

B棟を南東側から撮影

建物の裏側はシンプルな外観となっています。

池袋の再開発情報

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 長野県千曲市
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。
スポンサー様募集 都市レポでは広告を掲載してくださるスポンサー様を募集しております。
詳しくは広告掲載についてをご覧ください。