パークタワー晴海(中央区晴海二丁目計画)は2019年8月竣工!

投稿日時:2018.6.7.18:06 / 最終更新:2018.9.24.13:46

パークタワー晴海(中央区晴海二丁目計画)について

パークタワー晴海は、晴海二丁目で建設中の大規模な超高層タワーマンションです。地上48階建て、高さ約178m、延べ床面積120,798㎡の規模で、2019年8月の完成を目指し、工事が進められています。

晴海埠頭と豊洲埠頭の間の運河に面しており、運河側はオーシャンビューの開けた眺望が期待できます。豊洲や東雲、臨海副都心の施設群が立ち並ぶ、ダイナミックな景色が望めそうです。

完成予想イメージ

縦と横にラインが入った、ランドマーク性のある特徴的なデザインになりそうです。塔屋も工夫されており、没個性的になりがちなタワーマンションとしてはユニークなデザインだと思います。

画像引用元:パークタワー晴海 公式サイト

計画概要

用途 住宅・保育所・店舗等
延床面積 120,798㎡
階数 48階
高さ 約178m
完成予定時期 2019年8月

2018年6月の現場レポート

西側から撮影

タワークレーンにより高層階を建設中です。右側に見切れているタワーマンションは「ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジテンス」です。

南側から撮影

特徴的な黒い縦横のラインが姿を現してきています。湾岸のタワーマンションらしい幅のある巨大なタワーマンションです。

南東側から撮影

東側から撮影

北側から撮影

北側から「ザ・パークハウス晴海タワーズ」とともに撮影

この3棟のタワーマンションの裏側は運河になっており、運河沿いに3棟の巨大タワーマンションが立ち並ぶ姿は壮観です。

晴海の再開発情報

晴海の再開発マップ、再開発情報は以下の記事にまとめてあります。

晴海の再開発情報

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。