世界貿易センタービルディング 南館(浜松町二丁目4地区 A街区)

投稿日時:2017.9.22.14:22 / 最終更新:2018.9.24.14:08

世界貿易センタービルディング 南館(浜松町二丁目4地区 A街区)について

浜松町で進行中の再開発浜松町二丁目4地区のA街区(世界貿易センタービルディング建替)のうち、南館が2017年9月に着工となりました。世界貿易センタービルディングは高さ約200m弱のツインタワーとして生まれ変わります。

世界貿易センタービル南館は、地上39階・高さ約197m、延床面積約95,239㎡の超高層オフィスビルです。2021年1月に竣工予定となっております。

恐らく既存の世界貿易センタービル入居者のうち、希望者の南館への移転が行われた後に、2021年-2025年ごろにかけて、「世界貿易センタービル本館」の建設が行われるものと思われます。

完成予想イメージ

画像引用元:浜松町二丁目4地区A街区本格始動 2021 年の竣工に向け、世界貿易センタービルディング 南館(業務棟)が着工

画像引用元:浜松町二丁目4地区A街区本格始動 2021 年の竣工に向け、世界貿易センタービルディング 南館(業務棟)が着工

浜松町の再開発が活発化!

浜松町・竹芝周辺では再開発が活発化しており、世界貿易センタービル建て替え計画の他にも、2018年竣工予定の超高層オフィスビル「日本生命浜松町クレアタワー」や、高さ約210mの超高層複合ビル「都市再生ステップアップ・プロジェクト(竹芝地区)」、ホテル・オフィス、劇場などが入る「竹芝ウォーターフロント開発計画」や、延床面積約550,000㎡と非常に大規模な複合再開発「芝浦一丁目計画」など、再開発計画が目白押しです。

浜松町・竹芝の再開発情報

計画概要

用途 オフィス・店舗等
延床面積 約95,239㎡ (南館のみ)
階数 39階
高さ 約197m
完成予定時期 2021年1月

2018年3月の現場レポート

南東側から撮影

現在基礎・低層部の工事が進行中です。背後に見えるベージュ色のビルは「日本生命浜松町クレアタワー」、そして右奥に見えるこげ茶色のビルが既存の「世界貿易センタービル」です。

南西側から撮影

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。まだまだ未熟なサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ