京葉線幕張新駅建設構想が始動!2024年度に海浜幕張ー新習志野間に新駅を開業!

最終更新:2018.11.02

2024年度に幕張新駅開業を目指す

JR京葉線の海浜幕張ー新習志野間に新駅の建設が決まりました。

幕張新都心の北西側のエリア「幕張新都心」は当初は幕張新都心中心部のオフィス街のような高層ビル街とすることが計画されていましたが、バブル崩壊により企業の進出意欲が低迷したことで、方針を転回し、拡大地区の中核施設として国内最大級の商業施設「イオンモール幕張新都心」を誘致しました。

「幕張新駅」は、海浜幕張駅と新習志野駅のほぼ中間地点で、イオンモール幕張新都心の目の前に建設が計画されています。イオンモール幕張新都心のアクセス駅として、2024年度までに建設することを目指しています。

イオンモールが建設費の半分を負担

幕張新駅の建設費用は130億円と見積もられており、そのうち半分の65億円程度をイオンモール側が負担することになっております。残りの負担割合は、JRと千葉県と千葉市でそれぞれ1/6程度となります。

新駅の1日の利用者数予想は、1万6千人程度を想定しており、イオンモール幕張新都心のアクセス駅として休日は特に賑わうことが予想されます。

駅前広場は整備済み、駅北側からのアクセスも考慮

幕張新駅の建設予定地に面して、駅前ロータリーのような大型の広場空間が先行して整備されているため、駅舎整備に合わせて、駅前広場として機能するようになることが予想されます。

また駅北側の住宅街へと繋がるペデストリアンデッキも整備予定で、周辺市街地の利便性向上にもつながりそうです。

幕張新駅の建設予定地

Share

このページを共有

Follow

購読する

Pickup City

注目の都市

Pickup Contents

注目のコンテンツ

Profile

運営者について

運営者プロフィール

工学院大学建築都市デザイン学科卒業。普段はフリーランスのWebデザイナーとして企業のホームページ制作やWebメディアの構築などを行っております。また、個人サイト運営にも力を入れており、このサイトの他にも複数のウェブサイトを運営しております。

運営者情報

運営者氏名 長島 圭佑 Keisuke Nagashima
屋号 七変化デザイン
事業内容 ホームページ制作・Webデザイン
Webサイト・Webメディア運営
事務所所在地 〒380-0921 長野県長野市 栗田源田窪1020番地1ステラビル4B
連絡先 info[アットマーク]downtownreport.netまたは、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。