川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業

川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業について

「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」は、川口市の中心市街地である川口駅東口の銀座通り商店街に面した一角で進行中の再開発計画です。地上29階・高さ約100mの複合ビルが建設予定です。中高層階は住宅、低層階は商業施設とオフィスが入居する予定となっております。

開発スケジュールは2019年12月の着工、2023年3月の竣工を予定しています。川口市はエルザタワー55を始めとするタワーマンションや高層ビルが林立する都会的な景観が特徴ですが、この再開発計画により、都会的景観がさらなる成長を遂げそうです。

完成予想イメージ

画像引用元:「川口栄町3丁目銀座地区第一種市街地再開発事業」 市街地再開発組合設立認可のお知らせ

計画概要

用途 住宅・商業施設・オフィス等
延床面積 約66,420㎡
階数 29階
高さ 約100m
完成予定時期 2023年3月
こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。