新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 優先交渉権者が決定!事業計画が明らかに!

投稿日時:2017.10.27.15:20 / 最終更新:2018.9.24.14:06

神戸市のウォーターフロントエリアで新たな再開発計画が明らかになりました。神戸ポートタワーのあるメリケンパークの東側、神戸みなと温泉 蓮の北側に位置する「新港突堤西地区」で、住友不動産を中心とした企業グループによる、高層タワーマンション2棟と複数の企業のオフィス・水族館・複数のミュージアムで構成される再開発が計画されています。

神戸市は同じ港町である横浜市と比較するとウォーターフロントの開発が遅れていたように思いますが、この再開発により魅力的なウォーターフロントの景観が生まれそうです。

シンボル施設外観

目を引く外観の「シンボル施設」には、水、水族、アートが融合したアクアリウム「AQUATIC」とウエディング・クラシックカーミュージアムが進出します。神戸ウォーターフロントの新しいランドマークになりそうですね。

再開発エリア位置図

再開発の対象となるエリアは、水際線と神戸の都心部を丁度結ぶ位置にあり、この開発によって都心部とウォーターフロントエリアのにぎわいの一体化が進みそうです。

新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 計画概要

用途:住宅・オフィス・水族館・ミュージアム・商業施設等
延床面積:約77,100㎡:
引用元資料:新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 優先交渉権者の決定

全カテゴリ一覧(サイトマップ)はこちら

再開発情報を地域別でまとめてあります。

再開発情報を地域から探す

全国で計画されている鉄道新路線・新駅をまとめてあります。

全国の鉄道新路線・新駅情報

About

このサイトについて

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。まだまだ未熟なサイトですが、今後ともよろしくお願いいたします。

このサイトについて
お問い合わせ