東京医科大学新大学病院棟

東京医科大学新大学病院棟について

東京医科大学の病院棟の建替え計画です。既存の大学病院棟の北側の敷地で建設が進められています。建物の規模は既存の大学病院棟と同程度となります。地上20階・高さ約92m、延床面積約109,253㎡の、大規模高層病院となります。

新大学病院棟の完成後に、既存の大学病院棟は解体され、跡地は立体駐車場として再整備されます。

周辺では新宿エリアでは最も活発な再開発が続いていて、西新宿超高層ビル街の北西への拡大が進んでいます。

完成予想イメージ

既存の大学病院棟とほぼ同じような規模・構成となります。

画像引用元:新大学病院建設計画

計画概要

用途 病院
延床面積 約109,253㎡
階数 20階
高さ 約92m
完成予定時期 2020年9月

2018年3月の現場レポート

南側から撮影

画面右側でタワークレーンによる建設が進んでいる建物が新大学病院棟です。手前の白い建物は既存の大学病院棟です。

北東側から撮影

高層階建設中です。カメラにやっと収まる規模の巨大な高層病院です。大々的にタワークレーンによる建設が進められています。

北側から撮影

画面左側に見える高いビルは新宿アイランドタワーです。

タワークレーンにズームアップ

Follow

フォローして情報を受け取る

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。