東池袋一丁目シネマコンプレックス計画は2019年9月竣工!

東池袋一丁目シネマコンプレックス計画について

「東池袋一丁目シネマコンプレックス計画」は、東急不動産により池袋駅東口の繁華街の一角、サンシャインシティの近くの敷地で建設中の高層の複合商業ビルです。

地上14階建て、高さは約86mと、階高が非常に高くなっています。これは施設の大部分を占めるシネマコンプレックスの階が高い階高となっている影響だと思います。

2019年9月の竣工を目指し、建設が進められています。完成後は大規模商業施設として池袋の賑わいに貢献しそうです。

完成予想イメージ

画像引用元:池袋駅東口にて、首都圏最大級のシネマコンプレックスとバラエティ豊かな店舗からなる大型商業ビル 『(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクト』を着工

計画概要

用途 映画館・店舗等
延床面積 約16,628㎡
階数 14階
高さ 約86m
完成予定時期 2019年9月

2018年4月の現場レポート

北西側から撮影

タワークレーンにより建設が進められています。中央奥に見える青いビルは「トヨタ自動車池袋ビル」そしてその背後の高いビルは池袋のランドマーク「サンシャイン60」です。

南西側から撮影

現場に掲示されている池袋マップ

池袋の名所や再開発物件が精密なイラストで描かれています。

南東側から撮影

関連する記事

池袋の再開発マップ、再開発情報は以下の記事にまとめてあります。

池袋の再開発情報

こちらも読まれています

About

都市レポについて

都市レポは3大都市圏を中心に、都市を大きく変える再開発情報をデータベース化してまとめたWebサイトです。再開発情報は随時更新・追加していきます。今後ともよろしくお願いいたします。